巨匠 ~小杉匠の作家生活~

売れない小説家上がりの詩人気取り
さて、次は何を綴ろうか
【連絡先】
cosgyshow@gmail.com

国境なき世界

2017-06-10 22:29:15 | 
僕がいなくても成り立つ世界
目障りな存在を消し去っても
無意識のうちに黙認される
空気の取引をしているんだ
この世界に誰と何を残すべきか
僕は人の群れに紛れて姿を消す
西へ、東へ、国境を目指すのだ
どこにあるかも解らぬ国境を
この一つに結ばれた国境なき世界で
回し車で遊ぶハムスターのように
この地表面を延々と歩み続ける
僕はただのバカじゃないから
歩いてきた道に溝を切ってきた
宇宙から見降してみるがいい
僕がつくった国境が群衆を堰き止める
自由を失った惨めな地球人よ
これが現実だ、目を覚ませ
ユートピアなんて愚の骨頂
世界はかように分断されている
ガラス細工のように粉々な僕の心と同じ
僕はひとり、小説の最終ページをめくる
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 無限世界からの使者 | トップ | 一時代の終わり »

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL