巨匠 ~小杉匠の作家生活~

売れない小説家上がりの詩人気取り
さて、次は何を綴ろうか
【連絡先】
cosgyshow@gmail.com

我が街に吹く風

2017-04-29 23:19:15 | 
壊れた絆のように
嵐が吹き荒ぶ
戦うのは己だと気付いているけど
余計な気を回してすべてを嘘にする
再び逢える日は来ないとしても

嗚呼、あの頃の僕は帰り道も知らず
あれっきりの時間を研ぎ澄ませただけ

群れ、何の群れ、人間の群れ

集えよ、我が街へ
いつか見たあの大地を駆け抜けろ

君は負け犬じゃないから
僕と違う道を歩むと信じてる
君は人生に負けないでほしい
たとえ僕が息絶えても

明日、明日の風が吹くように
僕達の未来は見えるようで
決して見えない、だからこそ人生
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 空の彼方へ | トップ | 生の証明 »

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL