巨匠 ~小杉匠の作家生活~

青二才の頃の夢だった小説家。今頃になって何かに憑りつかれたかのように行動に移し始めました。そんな作家的日常を公開します!

初めての失恋

2017-06-16 19:03:54 | 
ルック、見てごらん
あれが碧いはずの地球さ
原色にはほど遠い紋様を描こう
抜け出せないグレーゾーン
踏み入れたらたちまち粘着

やっぱり音楽が好きだから
がんじがらめの状態でも
ピアノソナタの旋律を奏でる
私の心は私にしか癒せない

人間なんて無色透明、存在感ゼロ
そう信じていた私の前に現れた
a little shyなハンサムヤングguy
口説き文句なんて知らないよ
好みのタイプ、どうすればいい

何もかも失ってからやっと気付く
大切なものはここ(心)にしかない
思い知らされ、我を失い昏倒する
そこまで追い詰められてなぜ動く

こんな思い初めてだよ
張り裂けるね、人間の胸ってホントに
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 涙色の雨が降る夜 | トップ | この世は極楽浄土 »

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL