巨匠 ~小杉匠の作家生活~

売れない小説家上がりの詩人気取り
さて、次は何を綴ろうか
【連絡先】
cosgyshow@gmail.com

恋愛哲学 〜「美」の定義〜

2017-02-24 03:12:03 | 
真夜中に熱いコーヒーを淹れよう
眠らせないよ、意地悪な僕
君の本気が見たいから
僕が本気になりたいから

誰も深く考えなかった美意識
僕は自分を覆い尽くす空気の美について考える
空気も我々も等しく質量を有する
我々人間と空気は同じ物質同士であるにも関わらず
我々は空気を穢し
空気は我々を癒す

世の中の不条理というものは
概ねこんなところに端を発する

人間世界に思いを馳せると
大抵「美」から遠ざかる
そもそも僕が言う「美」とは一体何だ

「美」を定義せよ

僕は眠れない君に指令を下す
そろそろ眠気が収まったかい
僕は君と「美」について語り合いたいんだ
僕の真意は伝わったかな

君と共通の価値観を持ちたい
僕はそう思っている
けれど、もし朝が来るまで
初めて聴く君の哲学が僕の哲学と
相容れないとしたら
僕は君を闇に葬らなければならない
僕は僕を切り刻んで君を自由にしなければならない

こんなスリリングな恋愛は今回が初めてだ
さあ、目を覚まして「美」の定義を始めよう

君を取り巻くオーラ
何故に君は美しい?
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 妥協という名の融和 | トップ | 四半世紀を越えて »

コメントを投稿