巨匠 ~小杉匠の作家生活~

青二才の頃の夢だった小説家。今頃になって何かに憑りつかれたかのように行動に移し始めました。そんな作家的日常を公開します!

国王の絶望

2017-07-14 00:04:15 | 
ポジティブな好青年を装って
この世界を独裁してしまおう
僕が国王で、君はXX?
好きな役柄を選べばいいのさ
人生なんて所詮デタラメだよ

ほんのわずかな可能性に生きる
スリリングな今この瞬間を捉え
果てしなく遠い未来へ向かうよ
本質的に未来には偶然はないさ
すべてが必然で、煌めいてるね

今君が呟いたジョークをなぞって
一歩前に足を踏み出せればいいね
そしたらそれを正解にしてみよう
時には運命や未来を信じてみてよ
やはり嘘に過ぎなければ廃棄処分

いつもなら僕が裏切り者だけど
国王という身分は思いの外重い
既に素敵な人生を手に入れた君
その生き方を変えるのは理不尽
君不在の絶望はもう追及しない

愚かな国王の絶望
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 自由の抹殺 | トップ | 僕と君が同化するとき »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL