巨匠 ~小杉匠の作家生活~

青二才の頃の夢だった小説家。今頃になって何かに憑りつかれたかのように行動に移し始めました。そんな作家的日常を公開します!

未来を越えたその先に

2017-05-14 12:46:34 | 
君が大切にしてる過去を捨てにいこう
輝かしい栄光も忌まわしい失敗も
もはや君のためにはならないから
今この瞬間だけを残すんだ

未来は誰にも等しくあるから
僕はありえない妄想を抱いてしまう
夢なんて、その程度でいいのかもしれない
僕の理想は虚像かもしれないけど
いつか現実にしてみせるから
僕は未来とともに歩く

僕の人生から這い上がれない僕は
この世の底辺を懸命に歩む
辛すぎる過去や現実を脇に捨て置き
僕は存在すら確かでない未来を
道しるべにして時の流れに乗る

ほら、君も追いかけてきた
僕は歩むべき道を示す案内人
さあ、みんな着いておいで
どんな未来も乗り越えていこう
どんなに過去が美しくても、辛くても
どんなに今が輝いていても、空虚でも
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 心の遣り場 | トップ | 最果ての地へ »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL