巨匠 ~小杉匠の作家生活~

青二才の頃の夢だった小説家。今頃になって何かに憑りつかれたかのように行動に移し始めました。そんな作家的日常を公開します!

無限世界からの使者

2017-06-10 12:38:29 | 
空中を浮遊する感じ
僕は無限世界からの渡来者だ
僕達の思想や希望や劣情はすべて
深い闇の奥に封じ込まれる

僕は僕のためにあるのであって
君のためにある訳ではもちろんない
そんな自明のことを真逆だという
ペテン師のまやかしに僕は惑わされない

あの空の片隅に見え隠れしている光
あれが僕さ、世を見下ろす
美を愛おしみ、醜を憎む
この世はゼロサムだから無次元ループ

君の夢の中まで未来を見通せないから
眠っている間、僕は君の代わりを務める
あれは撤去、あれは廃棄
指図する僕はさながら神気分

僕は神の姿をした堕天使
君の心の奥に潜む小悪魔
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 僕の宇宙観 | トップ | 国境なき世界 »

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL