巨匠 ~小杉匠の作家生活~

青二才の頃の夢だった小説家。今頃になって何かに憑りつかれたかのように行動に移し始めました。そんな作家的日常を公開します!

理想の明日

2017-07-12 00:11:31 | 
広く高い天空の大気が乱れる
見上げれば黄砂が時間を狂わす
何の為か遠く見渡した世界が今
僕の心を巣食う都会の孤独を裏切る

ほんの出来心に限りなく近い
冷めた心で深く潜り込みたい
愚かな絶望が運命を描いてるよ

遥かな荒みきったこの世界も
落ち込み、溶け込んだ未来も
これ以上遠ざけて歩けたなら
理想の明日が見えてくるはず

この指をすり抜ける希望を
無理に手を伸ばして、拾って
自由の存在を確かめたいよ

本当は君の将来を祈ってる
誰もが抱える苦悩に負けず
委ねず、育ってほしいんだ
すべてはこの瞬間
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« この宇宙の存在 | トップ | 置き違えた未来と過去 »

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL