巨匠 ~小杉匠の作家生活~

売れない小説家上がりの詩人気取り
さて、次は何を綴ろうか
【連絡先】
cosgyshow@gmail.com

都会の寿命

2017-07-11 00:06:43 | 
深夜の乱痴気騒ぎが終わり
ようやく街に訪れた静けさ
こんな風に毎日は過ぎてく
きっと迷わない、いつかは
折れそうな君の華奢な両腕

どれほど都会の喧騒に馴染んでも
決して消えないDNAがココにある
無思考に郷里を飛び出した僕だけど
いつでも心の住処はアソコしかない

帰ろうかな、誕生の地へ

君の手をとり腰に腕を回して
優雅にワルツを踊る僕と君
僕の傍の天使は堕落しないよ
時折外に目を向け、俯く僕に
しっかり生きよ!と一喝

澄んだ空気も水も空も自由も
僕にはすべてが標準なのさ
煌びやかさで穢れを隠した
都会のメッキはすぐに剥がれる

思いの外、都会の寿命は短い
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スーパースター | トップ | この宇宙の存在 »

コメントを投稿