巨匠 ~小杉匠の作家生活~

青二才の頃の夢だった小説家。今頃になって何かに憑りつかれたかのように行動に移し始めました。そんな作家的日常を公開します!

僕が僕である理由

2017-06-18 12:51:15 | 
すべてを疑ってかかるには
余りにももったいない世界
僕には実は忍耐が少しだけ
足りないのかもしれないね
目の前の風景も、遠い空も
息を吸って見渡してごらん

これ以上、何を求めるんだい
僕はもう滑り落ちてしまうよ
愛しさと均しさが等価なんて
誰が決めたんだ、そんなこと
一生をフイにすることもなく
生きていくことが大切なんだ

僕はもうすぐ立ち上がるんだ
長い、長い眠りを解き放って
この世に長く存在する理由を
少しだけでも突き止めるため
確かに僕は独りきりで生きて
あまり多くは見えてないけど
それも含めて僕は人間なんだ
僕は、僕は、僕は自分らしく
ありたいと思う、それだけだ

人生バンザイ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« すべては時の悪戯 | トップ | 果てしなきファイティングポーズ »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL