巨匠 ~小杉匠の作家生活~

売れない小説家上がりの詩人気取り
さて、次は何を綴ろうか
【連絡先】
cosgyshow@gmail.com

この星が消えるとき

2017-06-30 19:35:46 | 
冷静保てず揺れ動く胸の内
しばらく息をそっと潜めて
ほんの小さな誤差や綻びが
この星の命取りになるよね

微動だにせずに振り返れば
憩いの時、君はいいけどさ
誰かの邪魔をすることなく
一歩ずつ前に出たいけどね

今日も、明日も、明後日まで
退屈な日常を重ねましょうか
誰か手始めに突き破ってきて
繊細で自由な世界を包み込む

もう戻れない青春を思い返す
あの時、君のまっすぐな視線
弱すぎて見つめ返せなかった
小っ恥ずかしい思い出なんて
気付かれないうちに廃棄処分

太陽が真っ青に燃えているね
地球の研ぎ澄まされた生命体
やっと自由を手に入れたんだ
あなたは確かに生きているよ
この星と共に宇宙の塵になる
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 諸悪の根源 | トップ | いま届け、心の叫び »

コメントを投稿