巨匠 ~小杉匠の作家生活~

青二才の頃の夢だった小説家。今頃になって何かに憑りつかれたかのように行動に移し始めました。そんな作家的日常を公開します!

この宇宙の存在

2017-07-11 22:32:51 | 
美しさと優しさは二律背反かもね
でも僕の周りには優しい器量良しばかり
裏切りと憎しみは二律背反かな?
強がりな君を僕はとりあえず放置しよう

清々しさも、後ろめたさも
経験不足の僕達はどっちつかずだね

強がりが先行する君は負け馬
血統のよさなど無関係の競走馬
僕は僕自身だから強さも弱さも
前面に押し出していきたい

順調に生きてる、純情な愛を育みたい
僕はもう躊躇わない、自由な愛のために

不思議だね、本当に君は泳いでる
この世界の荒波を乗り越えて
無謀なくらい激しく、喘いで
広い宇宙の存在を証明したい

昨日の記憶が消え去るラストシーン
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 都会の寿命 | トップ | 理想の明日 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL