巨匠 ~小杉匠の作家生活~

売れない小説家上がりの詩人気取り
さて、次は何を綴ろうか
【連絡先】
cosgyshow@gmail.com

リングの切れ目

2017-10-15 01:43:54 | 
もう終わりだね
心の疼きなんて
誰にも見せないし
奇跡を信じてるんだ

ほんの少し、だけ

そろそろ思い出なんて
全部捨ててしまおうか
記憶に残る面影だけで
きっと暮らしていける

そう、信じてみたい

取り巻く夜風が冷たいね
じきに冬がやってきて
世界は年齢を増やすのさ
ひとつずつ、ひとつずつ

いつかは、切れるリング

円を描いてきたはずが
チョークが根元から折れた
どうにもならない授業は
先生のダミ声でベルが鳴る

あー、あー、人生は
思うままにはいかないね
あー、あー、あと何歩
進めばゴールへ着くんだろう

リングの切れ目はもう近い

まだ終わらない
心の疼きも消えないね
誰もがもがきながら
奇跡を信じてるのかな

ほんの少し、だけ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 甘えの象徴 | トップ | 人生の最低到達地点 »

コメントを投稿