goo

1781話 「福は内!鬼も内!」

瀬戸内寂聴さんのエッセー 、「流れる時」・・。 節分の掛け声についての一節より。

 キザリス

 渡された子籠に 一杯の豆。そういえば節分だった、と、無理に心を弾ませて、縁側から庭に向かって、声を張った。

「福は内!鬼も内!」

「ええっ?」私より若いスタッフたちが笑い出す。「鬼なんていらない!」

「ここはトランプのアメリカとはちがうのよ、寂庵だもの、だれでも、なんでもこばまない」

「私たちにも撒かせて」娘たちも掌に一杯豆を握り、私の声に合わせた。

「福は内!鬼も内!」若い笑い声がはじけ、魑魅魍魎が嬉々として駆け込んでくる気配がする。

  *魑魅魍魎  山・川・森に住むさまざまな ばけもの

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 1780話 住所... 1782話 初体験  »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。