goo

1822話 この木何の木 気になる木 花槐

この木なんの木

【作詞】伊藤アキラ
【作曲】小林亜星

この木なんの木 気になる木
名前も知らない 木ですから
名前も知らない木になるでしょう

この木なんの木 気になる木
見たこともない 木ですから
見たこともない花が咲くでしょう

 いつか葉が繁って 幹が大きく育って
 根を広げて 森になる日が未来
 その日を その日を みんなで待ちましょう
 夢見て 夢見て その日を待ちましょう

昨春以来 あの歌の歌詞の通り 鳴尾浜リゾの池之端に 気になっていた春の花木が 今年も花をつけていた。これまでに見たことのない花 とても気に入っていた。今年は樹に名札、ハナエンジュと表示されていた。 花槐は 難解国語辞典にあった。

   

 エンジュ(槐) マメ亜科エンジュ属の落葉高木。

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 1821話 季節... 1823話 6キロ... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。