コーチ・らしんばん (人生、後悔のない航海へ!)   “らしんばん”は望む人生を引き寄せるツールです

仙台でコーチングやセミナー講師(マインドマップのインストラクターも)をしているタッタくんの独り言。

2017年、夢で終わらせないで目標を3つ叶える 結果を出すためには目標設定をしないこと

2016年12月13日 | セミナー案内
2017年、夢で終わらせないで目標を3つ叶える 
結果を出すためには目標設定をしないこと

(セミナー案内)


2017年正月、恒例の目標を設定
でも年末になると・・・、あれ?
何もできていない!

あなたには、そんな経験はありませんか。
私は、あります!

今年こそ、と思ってみても・・・

ところで、あなたの2017年の目標はなんでしょう?


実は最近では、目標を設定しないほうが結果をだすことができると
いわれています。

え~、そんなことがあるのでしょうか!?

と、あなたは驚かれたでしょうか

目標を設定しないほうが良い理由。
がなぜでしょう。

それは、目標設定が、モチベーションを下げてしまうからです。


私の妻が、
「好彦さん、あなたはやりたいと思ったことは、
たいてい実現しているよね。」
私・・・
「うーん、やりたいこと全部ではないけれど、
実現しているかなあ~。
但し、実現スピードは遅いけれど。」

やりたいことの一つが、コーチでもあるわけですが。

私、コーチングとNLPをマイケル・ボルダックに学びました。
なぜ、プロジェクトでいつもいつも、私が苦労させられるのだ!?
周りも苦労させられるのだ!?
そこで、プロジェクト・マネジメントを学びました。
退職前は、プロジェクト・マネジメントを教えておりました。

結果を出すためには、目標設定をしない。
目標設定が、モチベーションを下げてしまう。

たしかに、目標は、進むべき方向を示す役に立ちます。
目標設定そのものはけっして悪くありません。

問題は、目標達成を、自分の幸せの条件にしてしまうことなのです。

例えば
目標を作成して、よし、やるぞと始めてみたものの、目標達成はで
きなかった。

その時あなたは、「仕方がないさ」と諦めたとしましょう。
これでは、そもそも目標とは呼べません。

反対に、実現できたら絶対幸せを感じることができると思ったのに、
目標を達成しても、幸せなんてちっとも感じることができなかった。

欠乏感が残っていた。

そして、もっと、もっと、と思ってしまう。

目標を達成しても満足感は一瞬!
その後は、欠乏感しかない。

そうなのです。
目標を自分の幸せの条件にすると、このような状況が生まれること
があります。

これが、目標を設定しないほうが良い理由の一つです。

特に、目標が他人からの評価が含まれていると、しんどくなります、
辛くなります。

例:「良い会社に就職したい!公務員にないたい!」
周りから「あの人は大手企業に就職できた勝ち組だ。将来が安泰だ」
と思われたい。
認められたい。

:「お金もちになりたい!」
同性や異性から、すごい人と思われたい。認められたい。


人は、やりたくないことは、やらないものです。
楽しくなければ続かないものです。

「自分にとっての幸せは、嬉しいことは?」
と自分に問いかけるとわかります。


結果をだすことができる人は、
成果測定改善を絶えず行っています。
なぜなら、計画は必ずしも目標に向かって思い通りには進まないと
いうことを知っているからです。


私の場合、本に埋もれていること、勉強できること(セミナーに出
席、海外や国内の美術館巡りetc)、
珈琲を飲みながらぼーっとしていること。

これを実現するためには、お金が必要です。
さらに、健康であることも。
それでは、お金がいくら必要になるのでしょう。
そのためには何をいつまでに(実現)する必要があるのでしょう。

まずは、計画を作成することからはじめなければ・・・


三日坊主になっている私

今年こそ、三日坊主にならないで目標を達成しましょう。
結果を出すためには、原因を探り、解決策を考えます。
そこで、このセミナーでは、三日坊主になる原因を探り、
楽しく目標を達成する方法をお伝えします。

三日坊主の主な原因
・目的や目標が定まっていない
・日課表がない
・今、自分がどこにいるかわからない
・行動するメリットを感じない


「できない」のはあなたの心が弱いからではなく、
痛みと快楽を理解していないからだ。
これは、私のコーチングとNLPの師匠であるマイケル・ボルダック
の言葉です。

人は、やりたくないことは、やらない。
楽しくなければ続かない。


でも、自分にメリットがあれば楽しいですよね。続きますよね。
ところが、自分の価値観と結びついていると長続きします。

マイケルの成功法則についても、このセミナーでお話します。
例えば、小さな成功を積み重ねて成功習慣を作る。

そして、結果を出すためには
・期限を定める
・達成できる目標である
さらに
・やり過ぎは駄目、時にはやめることも必要です
・途中で何らの問題が発生してもそれを1つ1つクリアする方法を
考える。

よく言われる、PDCAサイクルです。


もし、あなたが目標を達成し、

・会社の業績が2割アップ
・年収が100万円アップ
・○○資格を取得
・家を建てる
etc

あなたの望む人生を引き寄せられるなら、
それは、あなたにとって、どれだけの価値がありますか?


このセミナーでは、コーチングとコンサルティングの両面から
あなたの目標を効率よく達成する方法をお話します。

==================================
このセミナーの詳細です
==================================
お 題:2017年、夢で終わらせないで目標を3つ叶える
    結果を出すためには目標設定をしないこと

内 容:1.三日坊主の原因
      ・目的や目標が定まっていない
      ・日課表がない
      ・今、自分がどこにいるかわからない
      ・行動するメリットを感じない
    2.今年の目標をつくる
      ・目標の優先順位をつける
      ・充実していないことは何か
    3.目標を達成するために
      ・計画をつくる
       成果は何か
       お祝い日はいつか
       日課表をつくる   
    4.目標達成を加速するには
      目標を達成する3つの道

日 時:2017年1月24日火曜日
    19時~21時

場 所:エル・ソーラ仙台 28階 研修室
    〒980-6128 仙台市青葉区中央1丁目3-1
    http://www.sendai-l.jp/whats_ls/index.html

参加費:2000円 当日お支払い下さい

定 員:20名さま

受講者特典あります
・お試しコーチング 60分 2000円のところ、
 コーチング体験セッション 60分無料
・タイム・マネジメント・セミナーPDF
「10月にとある場所で、20代~30代の方向けに行ったセミナーで
  使用したパワーポイント」

申し込みはこちら>>>

問い合わせはこちら>>>
 

講 師: 私、佐藤好彦 です。
ジャンル:
コーチング・マネジメント
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 三日坊主にならないで目標を... | トップ | マインドマップと学び、そし... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL