コーチ・らしんばん (人生、後悔のない航海へ!)   “らしんばん”は望む人生を引き寄せるツールです

仙台でコーチングやセミナー講師(マインドマップのインストラクターも)をしているタッタくんの独り言。

マインドマップと学び、そして強み(ストレングスファインダー)

2016年12月20日 | 日記・エッセイ・コラム
マインドマップと学び、そして強み(ストレングスファインダー)


私のメンターの勧めで、5つの強みを見いだすことをしました。
それが「ストレングスファインダー」です。これを得るために、書
籍を購入する必要があります。

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、
活かす (日本経済新聞出版社刊)


この本を購入すると無料で、自分の5つのストレングスファインダ
を得るサイトへアクセスすることができます。
有料ですと、さらに詳細を得ることができます。

私のメンター、興味がなければ本の内容を読む必要はありません。
まずは、あなたのストレングスファインダーを見いだして下さい。

というわけで、やってみました。
結果、私の5つの強みは次のとおりです。

1. Learner     学習者
2. Strategic    戦略的
3. Empathy     共感 (感情移入)
4. Connectedness  一貫性(関連性)
5. Futuristic    超モダン、時代を先取り、未来的な


ということで、私は学ぶことが大好きです。

この学ぶこと
大事なことはどういう姿勢で学ぶのかということです。

人の話を聴くとき、セミナーでもそうなのですが、
「あ~、これ知っている。あ、これも。なんだ~全部知っている
ことばかりだあ~」
これをやっていると、学びにならないのです。

私が受講した「プロ講師養成講座」の先生は、
セミナーを受講する際、自分が知っていることでも謙虚な姿勢で
聴講するそうです。
「ふんふん、そうなんだあ~。そういうことか」と。
素晴らしいですね。

それに引き替え私はというと・・・
過去(20年ほど前?)にこんなことがありました。今思うと、本
当にもったいないことです。

職場で「メンタルヘルス」の3時間講座を開催したときのこと。
テーマは、鬱にならない、鬱の予防法だったような。。。

その時の私、とにかく忙しかった。その3時間が惜しかったのです。
その3時間を消費することで、私は3時間の残業が確定。
しかも、残業代は未支給確定。その当時、私の職場はサービス残業
が当たり前でした。

で、このセミナー。
私が知っていることが8割。私が独学という名の乱読で得た知識。
残り2割が点だった物が点と点が繋がった。

なんだこんなことか。
なんだ、これ知っている。
これは自分で普段からやっている。

こんなセミナーで、お金を得ることができるの!?
こんなセミナーをやるぐらいなら、
私に残業代を支給してくれえ~。

今思えばもったいないことをしました。
というのは、その知識の大半を覚えていないに等しいからです。
あのときに、謙虚に聞いていれば・・・
きっと、知識としても知恵としても定着していたものを。


さて、マインドマップ。
マインドマップのマインドとは、あなたもご存知のとおり思考の
ことです。

思考(情報)を繋いで見える化すること(技術)です。
情報を繋いでいく、 ○○ = ○○ と。
脳はリンクしないと覚えることができないからです。

マインドマップは、知っている知識(情報)をどんどん繋いでい
くことです。

最近の私、頭の中でマインドマップを描いている時があります。

私、絵が下手なのでマインドマップを描けません。

(でも、頭の中でマインドマップを描いています。)という人も
いるはずです。




来年、「教える人のマインドマップ講座」を企画します。
お楽しみに・・・。



====================
マインドマップ講座
セミナー形式でなくとも、個別に対応いたします。
マインドマップを学びたい方、興味のある方は
お問い合わせ下さい>>>
コメント
この記事をはてなブックマークに追加