渦の道~Un vorticoso modo~

サッカーJリーグディビジョン2の徳島ヴォルティスについて語るブログ

仕切り直して。

2017-08-10 22:29:27 | Weblog
明日は第27節VS横浜FC戦です。

ここ2試合はかなり研究されて対応された部分がありました。相手がハイプレスを嫌ってロングボールを蹴り出して来たり、守備では引いて後ろの人数を増やしてベタっとゴール前を固めたり。

そうなった時、どの様に状況を打開していくのか。個人としても、チームとしても、チャレンジしていく姿勢というのか、より積極的にボールを動かしていく為のバリエーションを増やしていく必要があるかと思います。

自分達が取り組んで来た事を変えるというよりは、更に上積みしていくような感じに引き出しを増やすというのか。

チームとして練れた戦い方が出来る様になっていかないとなと。その為にはひとりひとりがもう一段、プレーの質を高めていく事が大事です。

横浜のシステムは4-2-3-1。攻撃の中心となるのはトップに入るイバ、そして夏の補強でレアンドロドミンゲスを獲得。トップ下で早速順応力の高さを見せており、油断が出来ない所です。

徳島としては、そこに先ずボールを供給させないという事。ボランチ位置で的確にボールを奪取するのがリスク管理の第1となるでしょう。

攻撃においては、サイドとセンターの使い分け、楔のパスを入れるタイミングとコース、攻撃陣の距離感等も大事な要素。

ポジショニングの流動性を高める事も必要になります。相手に守備の的を絞らせない様、様々な選手が相手エリアに顔を出し、チャンスを広げていきたい所です。

スタメンに関しては、出場停止明けの山崎が戻り、あとはバックスを多少入れ替えるのではないかと思います。

勝ち点差が2という僅差ですので、しっかりと叩いて上を追う態勢を整えること。

その為にも、敢えて内容としても、無失点、複数得点での勝利を狙います。

明日は山の日。山の頂を目指し、ひとつ確かな結果に結びつけられる様に。

是非ひとりでも多くの方にスタジアムに足を運んで頂きたいと思います。

玲央にとっては古巣、そして向こうにすると西河、津田にとって古巣となります。より成長した姿を見せられる様に。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« それでも敢えて、なら。 | トップ | もったいない »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事