渦の道~Un vorticoso modo~

サッカーJリーグディビジョン2の徳島ヴォルティスについて語るブログ

枠行け、枠。

2017-05-17 23:02:25 | Weblog
第14節VSツェーゲン金沢戦終了しました。

まぁー、シュートが決まらない。あれだけ打って決まらないんじゃ、そら勝てんわな。トータル18本ですよ…。

早めにスタジアムに着いたので限定グルメのサーロイン丼ゲットしたり。

久しぶりに会った方々と話したり。

試合開始迄はノンビリと過ごしましたが。

スタメンはニコが出場停止の為、左サイドにリーグ戦初スタメンの井筒を入れた3バック。

岩尾のワンボランチで大河が下がり目の位置に入り、島屋が右サイドハーフ。カルはサブに回りました。

サブには長谷川、大崎玲央、松村が入りました。

試合は立ち上がりから攻勢に出て、前線で面白い様にパスが回り、シュート。

前半10分位迄に5点くらい取れそうな勢いでシュート打ちましたが…いやぁ、恐ろしい程決まらない。

杉本も渡も島屋も馬渡も。打っても打っても、どないしても決められない。

そんなモタつきの間にショートカウンターから左サイドに持ち込まれ、逆サイドに振られて、詰めてきた中美に合わされて先制を許す。

自分達がさんざ攻めておきながら、なんで先に失点してんねん。

守備ではセンターの石井が大ブレーキ。序盤からミス連発に冷や汗。正直、最初の交代枠で代えて欲しかった位だ。その位に酷かった。

初スタメンの井筒はプレーの強度が足りない。寄せも甘いし、パスも弱い。なかなかにほろ苦いデビューだったと思う。正直、もう2年目やから!もっとプレーの質を高めていかないと次のチャンスはないのでは。

おまけに今日はさしもの岩尾もお疲れモード。梶川も判断のミス等があり精彩を欠く。

全体的にドンヨリした感じだったのだが、唯一、山崎だけはパフォーマンスが良かった。前節より前目に位置していたというのもあるだろうが、要所で存在感がありました。久々に得点も決めたしな。

しかし、後が続かない。後半もセットプレー何本あったやろうか。金沢の粘りの守備にゴールを割る事が出来ず。

もう少しゴール前で落ち着きがあれば。何もあんなにバタつかなくても良いのに。冷静にコースを突かないと。

この2試合で勝ち点僅かに2。正直、勝ち点4落としたという感じです。失点も簡単にやられ過ぎているし、何より先制されてしまっているのが良くない。

課題ばかりが山積。攻守共に。連戦なので、体を休めて気持ちもしっかりと切り替えて次に備えて欲しい。

松村のオソロシイ迄の省エネにビビった。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  | トップ | モノサシ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。