今日の祝福

神様が、よくしてくださったことを書いています。

新米の伊賀米を、30キロ頂き感謝でした。

2016年10月14日 22時13分01秒 | 日記
イエスは言われた。「その石を取りのけなさい。」死んだ人の姉妹マルタは言った。
「主よ。もう臭くなっておりましょう。四日になりますから。」イエスは彼女に
言われた。「もしあなたが信じるなら、あなたは神の栄光を見る、とわたしは言った
ではありませんか。」【ヨハネの福音書 11章39~40節】


伊賀ゴスペルクラブの様子です。

今日、伊賀ゴスペルクラブがあり、行って来ました。
午後から晴れるという、天気予報どおり晴れて暑くなってきました。
会場に行く前に、義兄所有の柿の木の様子を見てきましたが、小さい柿が枝いっぱい
に生っていました。
摘果しなかったので、多くなりすぎて、実が大きくならないのかもしれません。
また、あまりにも小さな実がありすぎて、枝が折れてしまっていて感謝でした。
ゴスペルクラブは、主の御臨在の中で祝福されました。
終わった後、市中心部の上野市駅前へ移動して路上ライブを行いましたが、上野高校
の生徒が多く通り聴かれて行き感謝でした。
ブラジル人クリスチャンのフランさんが、イサク君を迎えに来て挨拶をしました。
4人の子供たちにバナナを1本づつで渡しましたが、イサク君は好きではないとの
事でした。
彼の好物は、ご飯、肉、野菜だそうで、特にブロッコリーが好きとの事で、庭の菜園に
もう少しブロッコリーを植えようかなとも思いました。
1歳のヨシュア君は、ぐっすりと寝ていて、素晴らしい笑顔を見ることができません
でした。
義兄宅へ送って行きましたが、今年取れた伊賀米の新米を30kg頂き、感謝でした。
感謝します。


会場の裏を、JR関西線のディーゼルカーが亀山に向かって走って行きました。


サイドミラーの上にトンボが止まっていたそうです。見えるでしょうか?


秋ナスが、大きくなってきました。


富有柿が、黄色みを帯びてきました。


ミカン1号も、少し黄色みが出てきました。


昨日、ここに、ホウレン草の種を蒔きました。
最初は、割箸で等間隔で穴をあけ、小さすぎる種をピンセットで摘まんで1個づつ
蒔いて行きましたが、辛抱が切れてばら蒔きました。


昨日、ブロッコリーの苗を買って来て植えました。
ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 格安理髪店で、スッキリ切っ... | トップ | リベンジで、さらに、良い物... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。