今日の祝福

神様が、よくしてくださったことを書いています。

羽毛布団が、大変な事になりました。

2017年08月09日 20時40分04秒 | 日記
私は福音を恥とは思いません。福音は、ユダヤ人はじめギリシャ人にも、
信じるすべての人にとって、救いを得させる神の力です。なぜなら、福音の
うちには神の義が掲示されていて、その義は、信仰に始まり信仰に進ませる
からです。「義人は信仰によって生きる」と書いてあるからです。
【ローマ人への手紙 1章16~17節】


コインランドリーに行き、羽毛布団を乾燥させました。
天気が良いので、だれも来ませんでした。

台風が過ぎ去って、素晴らしく暑い良い天気になりました。
早天祈祷会をしているとき救急車のサイレンが鳴り、近くで止まった音が
しました。
1軒おいたお隣の家に救急車が止まっていました。
しかし、病人を搬送した気配がなく、搬送するサイレンもなりませんでした。
あとで、組長さんに連絡があり、おばあさんが無くなったそうです。
救急車が来た時には、すでに亡くなっていたのでしょう。
某新興宗教に入っておられ、お通夜も告別式も家族葬と言うことでした。
イエス・キリストを信じて救われた者は、この世にあっては寄留者であり、
国籍は天にあって永遠のいのちが約束されています。
羽毛布団を仕舞うために竿に干していましたが、竿が折れて腐食した鉄分を
含んだ水が布団にかかってしまいました。
浴槽に浸して汚れた部分を石鹸をつけて揉み洗いをして、浴槽に水を張って
家庭用クリーニング剤を入れて、足で踏んで洗いました。
浴槽の縁に掛けて水分を取り、ガレージの屋根にビニールシートを置いて、
その上に平らに羽毛布団を置いて、太陽で乾かしました。
中々埒が明かないので、洗濯機を回して脱水させ、コインランドリーに行き、
熱風乾燥させ、1件落着となりました。
余りにも汚れ過ぎてどうなるかと思いましたし、洗った後、羽毛が寄って
しまって元に戻るかと心配もしましたが、乾燥機で乾燥させたら羽毛が元の
ようになりふっくらとした布団になりました。
最善がなされて感謝でした。


洗い水分を取ってから、ガレージの屋根の上に平らに干しました。
あまり効果がなく、羽毛を絞ると水がいっぱい出てきました。
洗濯機で脱水して、コインらアンドリーへ行きました。


雲一つない、青空が広がりました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 甲子園初出場で、逆転勝利し... | トップ | 焼き肉、食べ放題でした。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。