憩いの水のほとり

日常の事柄をつづりながら、聖書のことばでほっと一息つけるブログになったらと願い書いてゆきます。

おたまじゃくしがカエルに

2016年10月28日 | 日記

天の下では、何事にも定まった時期があり

すべての営みには時がある

伝道者の書3章1節

 

もうすぐ11月、夏の間 おたまじゃくしが一向にカエルにならず

このままだと冬が越せるかなと思ってましたが

いつの間にかカエルになっていました

    

(アオガエル君、壁の色の保護色になって隠れてる様です。丸見えですが。笑)

カエルは寒くなると土にもぐって冬眠します

生き物たちも時のうつろいを感じとって ちゃんと冬に備えています

我々人も、未来の希望に向かって色々備えるべき事があるのを

明日にしようと一日のばしにしている事がある

時を逸しないよう、今しなければならない時がきている事をしていこう

自分にファイト! あなたにファイト!

共におられる主に祈り主の力によって備えて行こう

 

   


 

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« こころざし | トップ | 秋の庭 »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事