憩いの水のほとり

日常の事柄をつづりながら、聖書のことばでほっと一息つけるブログになったらと願い書いてゆきます。

初秋の散策

2016年10月17日 | 日記

出不精の私は所要で外に出たついでに

路面電車の停留所をいくつか手前で降りて歩くようにしている

自然界は秋の装いでした

きょうあっても、明日は炉に投げ込まれる野の草でさえ、神はこれほどに装って下さるのだから

まして、あなた方に良くして下さらないわけがありましょうか。

 

                                

そういうわけだから、何を食べるか、何を飲むか、何を着るか、心配するのは止めなさい

マタイの福音書6章30、31節

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« すっかり秋の空 | トップ | こころざし »
最近の画像もっと見る

あわせて読む