憩いの水のほとり

日常の事柄をつづりながら、聖書のことばでほっと一息つけるブログになったらと願い書いてゆきます。

室戸にて

2017年03月12日 | 日記

神を愛する人々

すなわち

神の御計画に従って召された人々のためには

神が全てを働かせて益としてくださる事を

 私たちは知っています

ローマ人への手紙8章28節

 

月一度の室戸ガリラヤ教会の礼拝に行って来ました

教会員のご家族が1月に入院されましたが

教会のとりなしの祈り

神様が問題のすべてを益に変えて下さった事を聞きました

神様に感謝します

冬は、風が強くて白波の立つこのような日が多いそうです

上は梅の花、下は早咲きの桜は幸せに包まれるような色

イエス、キリストが叶えて下さる恵みも愛されている幸せ感は同じように思います

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 真っ白な世界 | トップ | カリスマ聖会のご案内 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む