憩いの水のほとり

日常の事柄をつづりながら、聖書のことばでほっと一息つけるブログになったらと願い書いてゆきます。

野のゆり

2016年07月01日 | 日記

 

なぜ着物のことで心配するのですか。

野のゆりがどうして育つのか、よくわきまえなさい。

働きもせず、紡ぎもしません。

今日あっても、あすは炉に投げ込まれる野の草でさえ

神はこれほどに装ってくださるのだから、

ましてあなたがたによくしてくださらないわけがありましょうか。

マタイによる福音書6章28,30節

 

                       

昨年の暮れに食材として買った、

ゆり根2個のひとつをどんな花が咲くだろうと

植えていました。

なんと子供のころそこら辺の草むらで見かけた

オレンジ色の、 おにゆり、 でした。 

子供の頃を想い起こさせてくれた、なつかしい花でした。

 


この記事をはてなブックマークに追加

憩いの水のほとり

2016年06月30日 | 日記

 

主は私の羊飼い

私は、乏しいことがありません

主は私を緑の牧場に付させ

いこいの水のほとりに伴われます

詩篇23編1,2節

 

 

ブログ名はここから付けました。

聖書のことばが、

訪れてくださる方の 

ほっと一息となれますように。

と願っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

ブログ名変えました

2016年06月29日 | 日記

新しいブログ名にかえてはっしんしていきますので、よろしくお願い致します。


この記事をはてなブックマークに追加

知恵知識の言葉で胸の動悸がいやされた

2014年09月06日 | いやし

3月13日、突然胸の動悸が始まり、なおらなかったのが

8月聖会のP牧師の知恵知識の言葉で、癒されました


癒してくださった主に、感謝します。


この記事をはてなブックマークに追加

捻挫が癒された

2014年06月21日 | いやし

日曜日の礼拝の朝、玄関先で足を踏み滑らし思い切り捻挫してしまいました。

足首に痛みを感じ転んだままの姿勢で、

今日の教会の奉仕が出来るように,また,癒されるように祈り

湿布薬を張り、テーピングをして痛みに耐えながらも夕方まで、奉仕を全て終える事が出来ました。

帰り際に捻挫の癒しのために祈っていただきました。

翌朝目覚めると昨日よりはるかに痛みが無くなり、

次の日の朝には痛みは消えて普通に歩けるように完全にいやされました。

癒して下さった主に感謝します。


この記事をはてなブックマークに追加

「再発したソケイルニアがいやされた」

2013年09月02日 | 祈り

主人は昨年末、ソケイヘルニアの手術をしました。

1度手術しましたが、また再発し今度は以前よりもっと大きくなっていました

2度目の手術後、手術は成功したと言われましたが、何日か立つ間に、また出てずっとその状態が続いていました。

主人は何度手術しても治せない、もう痛い思いはしたくないと決めていました。

再々手術はもっと難しい、主人と同じ思いでしたが、ヘルニアが炎症を起こすと命に危険な状態になることもありました。
しかし人にはできなくても神様にはできない事はありません。

神様に手術をしなくてもこのヘルニアを癒して下さり、正常な状態になるように、腸管膜を強めて下さるよう祈っていきました。
祈り続けていく中で(手術も治療もしていないのに)ある時から出ていたヘルニアが小さくなり、でなくなりました。

今もでないでいます。


神様が癒してくださいました。


神様に栄光をお返しします。

By m・m

 


この記事をはてなブックマークに追加

足の痛みがなくなった

2013年08月02日 | いやし

右足のかかとが痛くなった。

特に歩き始めの時、電気が走ったように、

ビリビリッと痛みがはしります。

その時の痛さは・・・つい声が出てしまいます。

神様に、癒しの祈りをしました。

痛くなった翌日は聖会で、P牧師に癒しの祈りをして頂きました。

車で帰宅途中、右足のかかとが暖かく感じられました。

癒されていると確信しました。

家に帰って、歩いてみても痛くなく、次の日も痛みは走りません。

ハレルヤ 癒しを感謝します。

主に栄光をお返しします。

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

異常細胞がなくなりました!

2013年06月28日 | いやし

一昨年の職場の検診で、子宮がん検査の結果異常があり、その後婦人科を受診し検査を受けていました。

検査の度に細胞の異常が有り3ヶ月ごとに受診、4月の時には結構異常な細胞があり、特に詳しい検査HPV抗体(子宮頸癌の原因となるヒトパピローマウイルスー発がん性HPV)をする事になり、
医師からは「必ずでます」(陽性になる)といわれました。


その事を神様に感謝し、「検査の結果を陰性にして下さい。」と祈っていました。
1週間後の結果で、HPV抗体陰性でした。

異常な細胞を消して下さり、癌の可能性がなくなるようにと祈っていましたが
今月(6月)出血があり、癌ではありませんように、癌であっても既に癒して下さっていますようにと祈りました。


半年後検診予定でしたがすぐに受診し、エコーと体内から実際に細胞を取る精密検査を受けました。

医師から、エコーで異常がなく、また異常細胞(癌の可能性のある細胞)でなく、これからも異常化する心配はない、出血も生理的なものだろうと言っていただきました。
ただ一般の人と同じ年齢的なものがあるので、1年に1回の検診で良くなりました。

神様がいやしてくださいました。神様に栄光をお返し、心から感謝致します。


この記事をはてなブックマークに追加

腰痛が癒された

2013年03月13日 | 祈り

3月6日の高知カリスマ聖会でP牧師のいやしの祈りの時Mさんの
かなり痛かった腰痛の痛みがなくなりました。


Mさんはいつも体をねじった不自然な姿勢で仕事をしないといけないので 職業病の腰痛でした。

当日は少しでも体を動かすと響いて痛くて、ソックスを履くのも激痛があり、じっとしているしかありませんでした。

でもいやしの祈りの後、痛みがかなり軽くなっているのに気がつきビックリしました。

自宅に帰ってからもう一度、自分で腰の痛かったところに手を置いて祈ったところ

 骨や筋肉や痛かった部分がグリグリ動きだし矯正されて、完全に癒されました。

翌日の仕事中に、平気で体を曲げている自分に気がつきました。

 癒してくださった主に感謝します。



この記事をはてなブックマークに追加

神の不思議ないやし

2013年01月19日 | いやし

去年の夏坐骨神経痛になり、祈りの他に整形や針灸にも行ったが、増々ひどくなり、まるでキリでもまれるような痛みとなり、すべて止め祈りだけしていた。

 秋にイスラエルに導かれたので、これは大変と、祈って神様に導かれた病院へ行った。

するとMRIという検査で原因がわかり治療が始まり、7割位良くなった

 しかし後の3割位の痛みがどうしても取れず、祈りと治療を継続していった中で、今年

の1月8日、体が激しい痛みに襲われ2日間寝込んでしまった。 そして3日目ケロッと

治ってしまったが、この時坐骨神経痛もケロッと治ってしまって不思議な神のいやしを

体験した。  感謝します


この記事をはてなブックマークに追加

「熱が平熱になり、喉の痛みがいやされた。」

2013年01月12日 | いやし

先日入院中の主人の所に行きましたら

「今日はご主人熱が出ていますよ。」と看護師さんが言われました。

 

主人に「しんどい?」と聞くと、うんとまばたき(脳梗塞で声がでない状態)

「喉いたい?」うんとまばたきをしました。

 

それで、熱のあるひたいとのどに手を当てて

まず、この状況が許されていることを主に感謝し、

主に癒しを求めていのり、イエス様の御名によって癒しの祈りをしました。

 

しばらくして、看護師さんが体温を測って

「ご主人平熱です。」といわれました

その後も何事もなく後日「のど痛い?」と聞くと痛くないで瞬きしました。

主が癒してくださった事を感謝いたします。 主に栄光をお返しいたします。

(T.Y)


この記事をはてなブックマークに追加

心臓のいやし

2012年08月08日 | いやし

父は心臓が悪く,意識を失ったりしていました

薬ではコントロールができず,ペースメーカーを入れる様に、主治医に勧められ入院しました。


心臓病の他に痴呆もあり,ペースメーカーの管理が難しい状態ですので、

神様にペースメーカーを入れなくてもいい様に,心臓をいやしてください。と祈りました。


3週間入院検査をし、起立性低血圧という病気もある事がわかり、

食事療法と1つだけ薬が加わった中で、手術せずに退院することができました。


退院の説明では、心臓もペースメーカーを入れるほども悪くないと言われ、主が心臓をいやして下さっていました。

神様に感謝致します。


この記事をはてなブックマークに追加

足の痛みの癒し

2012年08月03日 | 祈り

1年前から、左足のかかとが痛くて、歩くのが苦痛でした。


お医者さんに診てもらうと、足底腱炎ということでした。


足裏の土踏まずを形成する箇所が、痛みの原因だとのことでした。


とても痛い注射をするとか、脅されました。
注射されるのが嫌なので、足首に装着するサポーターを、病院で購入しました。


でも痛みが続くので、別に靴底に入れるクッションを購入しました。


1年経っても痛みが治まりません。


白馬キャンプの聖会で、癒しの祈りの時が持たれました。
この時に、今癒されるので受け取るようにと示されました。
癒されたという感じがしました。
その後は足の痛みを感じることがなくなっています。


神様に感謝します。

ちなみに、足底腱炎になった原因は、古くなってクッションの効かなくなった

靴で、アスファルトの道路をウオーキングして歩きすぎたためでした。
皆さんも用具には気を付けて下さい。


この記事をはてなブックマークに追加

みことばによっていやされた

2012年06月19日 | 祈り

2011年12月 胃カメラの検査をした時、15mmの胃粘膜下腫瘍が見つかりました。

翌2月の細胞検査で、悪性でないことはわかりましたが、定期的に検査をしつづけないといけないと言われたので、

消え去って病院に行かなくてすむように、自分でも祈り、教会でも、そして責任長老のP牧師にも祈っていただきました。


すると、5月21日早天で、ヨハネ9:3神のわざがこの人に現れるためですと語られ、

5月23日の検査で完全に消滅していることがわかりました。


わざをなして下さった主を、心からほめたたえます。

                                          N.K.


この記事をはてなブックマークに追加

母の腎臓機能が良くなった!!

2012年03月26日 | いやし

去年から腎臓の働きが悪くなり、次の来院の時は、人工透析にはいらなければいけない、

そんな状況の中にある主人の母

喜びの声、賛美の声を上げていき、

教会で母のために祈ってもらっている中で、

腎臓専門の病院が導かれ、薬物療法、食事療法をしていきました。


暮れから、今年に入り腎機能が良くなっていき、

先月は血液検査の結果が正常値になり、今回はもっと良い正常値となっていました。


治療を受けながら、コントロールしながらですが、

ふつうならそれでも悪くなっていくのに、よくなっていました。


主のいやしが母の上にあります。


主に感謝します。 


この記事をはてなブックマークに追加