子育て時々ランニング

三児の父親の子育て日記
趣味でランニングもしています

BORN TO RUN

2016-10-16 | ランニング
毎年恒例!市川マラソンの日がやってきました。
今年は太郎が2km、陽次が1km親子マラソン、そしてお父さんは昨年同様5kmの部に参加します。
本当は家族全員で来る予定でしたが、お母さんが体調不良のため、結輝とお留守番。
鬼コーチがいないけど、みんな気合を入れて行くぜー!



トップバッターは太郎。
昨年は1km親子マラソンに参加しましたが、この種目は5歳からエントリー出来るとの事なので、陽次を親子マラソンに、そして太郎は2kmの部に無理矢理エントリーしました(笑)



「よーい、パン!!」



マラソン練習なんて全くやっていなかったのであまり期待していませんでしたが、かなりいい走りをしていました。



記録は10分38秒で小1~小3の部の39位。
太郎は一応30位以内を目指していたみたいだけど、昨年から比べると練習してない割には速くなったよ。
お父さんと一緒に練習すれば優勝も夢じゃないぞ~。



続いて陽次とお父さんの親子マラソン。
親子マラソンは5歳~小3までエントリー出来るので、陽次は最年少になる。
どこまで喰らいついて行けるかな?

「よーい、パン!!」

大きい子に押し倒されないように、お父さんは陽次の後ろを走ってゲキをとばす。
「そこは上り坂だから無理しなくていいよ~」
「よし、ここからスピード上げていくぞ」
お父さんの指示通りに頑張る陽次。
太郎同様、最後まで諦めない走りでゴールへ!



記録は5分43秒!
昨年の太郎とほとんど変わらないよ(凄!)
二人ともよく頑張った!

さぁ、いよいよ最後はお父さんの番。
昨年、悔しい思いをしたから今年は何としてでも入賞したい!
更衣室に行って勝負服に着替えてくる。



よし、行ってくるぜ!

「よーい、パン!!」

一斉にスタート!!
会場の視線を一身に浴びながら先頭集団を走る。
途中で三人に離されはしたものの、何とか4番手で折り返し地点へ!
残り1kmで1人抜き返し3位に浮上!

「原始人が帰って来ました!!」

司会者の実況に会場のボルテージも一気に上がる。
両手を上げて、そのまま3番手でゴーーーーーール!!!



「うぉぉぉーーーーーーーー!!!」

記録は18分16秒。
全体では3番でしたが、年代別で見事1位!!

実を言うと、7,8月と裸足ランのスキルを磨くために裸足やサンダルで走っていたので、心肺機能が落ちてきていました。
練習でも5kmのタイムが中々上がってこなかったので、今年は総合優勝は無理だと思い、裸足で走る練習をしてきたんだったら裸足で走ろうと心に決めていました。
しかし、ただ裸足で走るだけじゃ芸がない。
そう言えば、確かこの大会は「仮装大賞」というのがあったよな~と思い、原始人の仮装で走る事を決意。



最初は軽い気持ちで仮装しましたが、予想以上に声援が凄く、終わってからも「一緒に写真撮ってください!!」と、大勢の方から声をかけられました。



結果的には狙っていた?仮装大賞と狙っていなかった年代別優勝のW受賞!
ちなみに、走り終わったらそそくさと着替えようかと思っていたら、大会関係者から「仮装大賞を受賞されたので表彰式まで残っていてください」と言われ、結局最後までこの格好のままでいました(苦笑)



家に帰り、鬼コーチに結果報告。
仮装して走ったことをお友達から聞かされていたお母さんからは「恥ずかしい!!行かなくて良かったわ」と罵声を浴びせられましたが、年代別優勝の商品(コンパクトミキサー)と仮装大賞の商品(ホテルのランチバイキング招待券)を見ると、機嫌を直してくれました(苦笑)




ところでこの原始人の仮装ですが、服は行きつけのコーヒー豆店からタダでもらった麻袋で、斧は新聞紙と折り紙で作り、裸足だからシューズは履いていないので、衣装代にかかったお金はカツラの1800円のみ!
お父さんの髪がフサフサだったら0円だったのにな~。
裸足で優勝したことは全く評価してくれないお母さんでしたが、衣装を自分で作ったことには「凄い!!」と感心されました(笑)

どうなる事かと思ったマラソン大会も無事終了。
今まで仮装ランには全く興味ありませんでしたが、本当に多くの方から声をかけていただきました。
表彰式でも大会委員長から「大会を大いに盛り上げていただきありがとうございました!来年もまた是非宜しくお願いします」と言われたので、来年も仮装で走っちゃおうかな~?
『家族』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スカイツリーへ | トップ | 4カ月ぶりのご褒美♪ »
最近の画像もっと見る