愛と勝ち負け

2017年07月08日 10時34分08秒 | 日記

数え切れないほどたくさんいる女性たち。

その中から一人だけ選べと?

でも、それはあまりに乱暴なことでは?

だって、一番大切な人。

それはそれ以外を差別することで成り立っているのだから。

しかし、だからといって、「誰でもよかった」では、パートナーに対してあまりに失礼。

では、一体、どうしたらいいのか?

 

こんなことに悩む奴を信じるな。

己を絶対化しているからだ。

人間の分際で己を全知全能の神のように見做しているからだ。

一言でいうと傲慢。

 

そして、それはかつてのおれだ。

好きなら好きと言えばよかった。

目の前の普通の女に心奪われた。

それを素直に認められなかったのだ。

そういうところまで勝ち負けにこだわるバカなのだ。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« たぶん淋しいのかもね | トップ | 因果律 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ウンコ)
2017-07-08 18:44:16
愛に勝ち負けは、無いよ。人生にも勝ち負けは、無いよ。
Unknown (たかしさん)
2017-07-09 08:49:55
そういえば以前、知り合いの運送会社のT社長が「いい人生だったとか悪い人生だったとか思ったとしてもたいしたことじゃないんだ。一生懸命生きた。それで十分」と言ってたなあ。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。