人間擬きの輾転反側(記憶銀行マナセ)

ほんととつもりのクロスオーバー人生。救いは妄想でも他者のために死に物狂いになったこと。

開花できずにいる大物

2016年11月05日 16時29分35秒 | 日記

大物になる素質があるのに、もっともな理由(合理性や効率性)に縛られて、開花できずにいる者がいたとしたら、さぞかし不満だろうな。

統合失調症者の中にも結構いるかもしれない。

長い目で見ればトリックスターも社会のためになると思うのだがね。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 頭の回転の速さについて | トップ | 木枯らし2号 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (なな)
2016-11-06 20:03:20
いるんだと思うよ、絶対。
Unknown (たあちゃん)
2016-11-07 14:07:46
ななさん、コメントありがとう。教育する際、お釈迦様は人間を3つのタイプに分けて、それぞれ別の仕方をしなければならないと説いたそうだよ。現代の日本の教育は優等生タイプに有利だけど、独創的なタイプや、勉強はできないけど人助けができるタイプは落ちこぼれてしまうのよね。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事