人間擬きの輾転反側

大土日一勿のほんとのつもり。勘違いの日日でも、他者のために死に物狂いになったことがあるのは救い。

欲しいものと必要なものとの区別

2017年07月11日 16時05分20秒 | 日記

欲しいものと必要なものとの区別って大切だと思う。

特に政治をする上で。

偏見かもしれないけど、共産主義は必要なものは与えてくれるけど、欲しいものは与えてくれないような気がする。

欲しいものが必要なものと一致したときにはその限りでないが、そうじゃないときには認めてもらえないような気がする。

わがままを言うなと。

そこが窮屈で何となくいやだ。

さらに必要なものは上層部のエリートが決めるのもいやだ。

平民は黙っていろと。

でも官僚組織でのし上がるタイプの人は頭が固そうなのが心配。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ノウハウと人生の本質 | トップ | 植毛したい »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ウンコ)
2017-07-11 20:10:19
マルクス経済学は、破綻してケインズ経済学の時代だね。
Unknown (たかしさん)
2017-07-12 13:59:39
ケインズ経済学も時代遅れで、その代わりに台頭してきたのがミルトン・フリードマンのマネタリズムだったんだけど、これもリーマン・ショックで破綻して、現在の昏迷状態に至るという流れだね。
Unknown (ウンコ)
2017-07-12 19:11:29
共産主義、社会主義は、日本国に向いていない。欧米の先進国では、フランスの社会主義位かな。
Unknown (たかしさん)
2017-07-13 14:22:13
基本的には修正資本主義でいいと思う。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。