ありがたい人

2017年07月29日 16時35分57秒 | 日記

そりゃあ、自分のために死んでくれる人がいたとしたら、ありがたいだろうさ。

「おれなんかのために…」と罪悪感を覚えるほどだ。

そこは理解できる。

でも、赤の他人を守ろうと死んだために、本来守るべき家族の扶養義務を果たせなくなったとしたら、どうだろう。

果たして彼は正しいことをしたと言えるのであろうか。

以前、フランス出身の神父さんに「家族と一緒に暮らせないのは寂しくないですか」と尋ねたところ、「みんなが家族です」とおっしゃるので、感心したが、普通の人にはなかなか真似できないことだろう。

だからこそ価値が増すわけだが、なぜ、神父さんが独身を貫くのか、何となくわかったような気がしたよ。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« みんなのために死ぬエリート | トップ | 強欲と愛情の欠如 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ウンコ)
2017-07-29 19:54:04
カトリックとプロテスタントは、仲良く出来ないのかな。
Unknown (たかしさん)
2017-07-29 20:11:34
お互い相手のどこが気に入らないんだろうね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。