認識の木をめぐって

Records of my schizophrenia

松田聖子

2016-10-12 09:00:02 | 日記

僕がみさと協立病院という精神科病院に入院していた1991年頃の話なのですが、デイルームでイヤホンをつけた女の子が「なんか聖子は違うのよね…」と感心したように独り言を言ったのをいまだに覚えている。

たぶんこの世には言葉には表せないけどいいモノがあるのだなと妙に元気づけられたからだろう。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 仏教と生命活動 | トップ | 天才 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。