こつぶろぐ

小粒・ぽっち・もうも・玉・姫の日々あれこれ

お気に入りのマイキッチン

2017年06月18日 | リフォーム

 久しぶりに紅茶パウンドケーキを焼いた。

やっぱり美味い!これは間違いがない!!

120点の出来に『近所のHおじーちゃんにお裾分けしよう♪』

と思ったが、あっという間になくなってしまった

 

久しぶりにパンも焼いた。

クルミ入りのスイートミルクパン。これで食パン1斤分。

ほんのり甘くて美味しかったなぁ~

これも翌日にはなくなった。

 

新生姜の季節になったので、生姜の甘酢漬けを作った。

お寿司についてくるガリの何倍も辛くて、

食べるたびに「から~~~~~いっ

だけどこの辛さが病みつきになる。

困ったことに食べ出すと箸が止まらない 食べ過ぎは良くないよ~

生姜には関節痛を緩和・予防する働きがあるんだとか!

右膝、良くなるかしら??

 

 

 

ケーキもパンも甘酢漬けも、普段の食事も小粒たちのご飯も、

今は2階で作っている。

広さ14畳のリビング兼寝室。

ミニキッチン(小さな流し台)だけつけてもらったが、

もともとの目的は小粒の飲み水を入れ替えるためだった。

それが今はこの通り。

ガラクタと廃材と100均グッズでマイキッチンを作った。

 

必要な調理器具、調味料、食器は1階のキッチンから拝借。

キッチンがスッカスカになったが、

年寄りには必要のないものばかりだから悪いとは思わない。

壁には流行りのプチリメイクを施した。

棚や箱類はスノコと段ボールでこつこつDIY。

植物は全てフェイクだけど(玉が悪さするから)、やっぱり緑を見ると安らぐ。

 

当然換気扇なんてないから調理の時は窓全開。

それでも、カレーなんて作った日には

一晩中カレーの匂いに包まれながら寝ることになる。

 

換気扇がないため揚げ物は出来ないし、圧力鍋も使えない。

IH卓上コンロと電子レンジとトースターを同時に使うとブレーカーが落ちる。

エアコンをつけて炊飯器と電子レンジを使った時もブレーカーは落ちた。

だから料理にはやたらと時間がかかる。

 

ちょっと目を離すと猫たちが悪さをする。

照り焼き用のタレに漬けておいたブリの切り身を

玉がくわえて逃げたこともあった

 

『1階に立派なキッチンがあるのにね…』

気の毒に思ってくれる人もいるが、

私はこのマイキッチンをとても気に入っている。

(要らないスノコで作った調味料入れ。気に入ってます

 

時間を気にせず作業出来る。

PCをしながらTVを見ながら、犬猫と触れ合いながら料理が出来る。

なによりも、義父と顔を会わさずに済む。

不便なことは多いが、義父から受けるストレスを考えたら天国と地獄の差だ。

 

1階のキッチンがまた使えるようになるまでの仮キッチンだけど、

家の中で一番好きな場所になっている。

ジャンル:
リフォーム
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 下痢と食欲不振 | トップ | 円覚寺→東慶寺→明月院のはずが… »
最近の画像もっと見る

あわせて読む