こつぶろぐ

小粒・ぽっち・もうも・玉・姫の日々あれこれ

コンセーブの副作用?

2016年09月05日 | 小粒

小粒の叔母さんからフードを送ってもらいました。

アコ叔母さんありがとう!

ありがたく頂くね~♪

 

==========================

 

「あれ?」と思ったのは多分この時が最初だったと思います。

食べ終わったお皿に薬だけが残されていました。

フェノバール(抗てんかん薬)を飲ませていた時はこんなことなかったのに…。

コンセーブってまずいのかしら?

 

2010年11月11日~2016年5月12日(5年183日間) フェノバール服用

フェノバールを朝1/2錠、夜1/4錠飲ませていました。

もともと食いしん坊なうえ、フェノバールの副作用【食欲増進】により

食べても食べても食べ足りない毎日でした。

 

2016年5月13日~2016年7月15日(63日間) フェノバール+臭化カリウムを併用

フェノバール長期服用の副作用【肝機能障害】により、肝臓の数値が悪化。

よってフェノバールを朝夜1/4錠ずつに減らし、

それを補うための臭化カリウムを併用することに。

ただこの臭化カリウムの副作用【眠気・運動失調・ふらつき】が強く、

見るに耐えかねて薬を変えてもらうことにしました。

 

2016年7月16日~現在 コンセーブ(抗てんかん薬)服用

抗てんかん薬の新薬コンセーブは肝臓への負担が少ないとのことで、

フェノバールより完全切り替え。

飲み始めた頃はご飯に直接入れても普通に食べていたのに、

8月に入ってからは薬とともにご飯も残すようになりました。

どうやらコンセーブには【食欲不振】という副作用があるらしい。

ご飯と薬を別々に与えてもご飯を残すようになったのは、この副作用のせいかも…?

 

これまで何年も食べてきたカリカリ&トッピングの朝食。

薬が入っていないのに口をつけません(汗)。

こら!しっかり食べなさいよ!!

お座りしてても仕方ないでしょ?

食べたふりして足元にこぼすな!!

あ~あ、またこんなに残して…

1週間に1回くらいは食べるのですが(でも完食は出来ない)、

空腹で胃液を嘔吐してもご飯を一口も食べない時があります。

抜くわけにいかない薬は、ニオイの強い猫用缶詰で団子にして口に放り込む。

そうすればモグモグごっくん。苦肉の策です

 

また、とある日の朝食。

ほら、ヨーグルトは好きでしょ?

見つめてるだけじゃなくて食べなさい!!

 

結局これも全部残しました。

夕飯の手作りご飯は完食することの方が多いし、

茹でたササミやオヤツ類はこれまでと変わりなく食べるので

今のところ食欲不振はドッグフードのみですが、

ドッグフードも必要な栄養源だし、困ったなぁ…。

 

当たり前ですが食べないと痩せるのは人も犬も同じで、

8.3kgだった小粒の体重は7.9kgになりました。

何年ぶりの7キロ台だろう。。。

 

逆に、食欲旺盛で食べても食べても足りず、猫の嘔吐物まで食べてしまうぽっちは

ウエストのくびれがなくなってきました(汗)。

2キロだった体重が2.4kg。

ん~~これもマズいかもーーー

『犬』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 小粒の異変 | トップ | 我が家で多頭飼いは無理だっ... »
最近の画像もっと見る

小粒」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事