早起き鳥 

【未明混沌】今日もきっと良いことあるような…!

こんなにしてあげているのに...!

2016年10月12日 03時58分27秒 | 読書







 人間関係において

応急措置は幻想に過ぎないことを

肝に銘じてほしい。

人間関係は築くにも修復するにも、

時間がかかる。


息子がまるで反応を見せず、

感謝の気持ちを微塵も示さないからといって

忍耐をなくしたりしたら、

それまでに積み立てた信頼を

一気に取り崩すことになり、

せっかくの努力も水の泡になってしまう。


「こんなにしてあげているのに、

おまえのためにこんなに

犠牲を払ってやっているのに

ありがとうの一言も言えないなんて、

親の心子知らずとはこのことね。

信じられない」。


辛抱強く待つのは簡単なことではない。

主体的になり、

自分の影響の輪の中で努力するには

高い人格が要る。

根が土中にしっかりついているかどうか

見たいからといって

花を引っこ抜くようなまねをせず、

相手が成長するのを

じっと待たなくてはならないのだ。


くどいようだが、

人間関係に応急措置は効かない。

関係を築くこと、修復することは、

長い時間をかけて

人間関係に投資することなのだ


  「七つの習慣」

          スティーブン・コビナー 著
     









 「こんなにしてあげているのに...!」

この気持ちは痛いほど僕も感じている

いろんな人にここまで誠心誠意尽くしている

といってもいいくらいに

心を配り、あらゆることを

親身になってしてあげているのに

その反応たるや、感謝の気持ちがあるのかな?

と思えるほど裏切られることが多い


でもこんなにしてあげているのに!

という言葉が出るうちは、

相手の身になって尽くしているとは

言い難いのかもしれない

それは自分の物差し、

自分サイドの勝手な思いであって


「こんなにしたげているのに」が進化して

「これだけさせてもらいます」

という気持ちになれたとしたら

相手の受け止め方は

違ってくるかもしれない


子供たちに接する心

大切な友に接する心

いろんな人との関わりにおいて

考えるべきことは感情の中心を

自分サイドに置くか相手サイドに置くか

この点がとても大切なことであり、

とても時間がかかることであることを

肝に銘じて

辛抱強くならねば...!



     早起き鳥




人気ブログランキングに参加
読者の皆様のご支援に心から感謝申し上げます。



『コラム』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 信頼口座開設 | トップ | MLBの野球を全て見て回る...! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。