早起き鳥 

【未明混沌】今日もきっと良いことあるような…!

不得手なものを引き受けて・・・?

2017年04月22日 04時40分02秒 | 読書




 ・・・ある時「少年マガジン」から

原稿依頼があったにもかかわらず、

断ったそうですね。

貧乏から抜け出せるチャンスだったと思うのですが。

どうしてですか?


布枝

宇宙ものを描いてくれという話だったんです。

宇宙ものは得意ではないから断ったんです。


水木

不得手なものを引き受けて、

面白くないと言われて

注文が来なくなったらかなわんからねえ。




  ゲゲゲのゲーテ

          水木 しげる 著



     








 水木さんが描く宇宙もの、

とても興味がある

宇宙でもやはり妖怪・ゲゲゲかな・・・

物語に事欠かないと思うけど、

水木さんには土俵が違うのかも

たとえ、生活に困っていても

得意なことしかやらないというのは

さすがにプロ根性というか

一芸に秀でる人ならではの言葉、

これこそ、作家の掟


苦手なものに手を出して自分の主義主張、

自分のスタイルを曲げるというのは

水木さんには耐えられなかったようである

僕にはそんなプライドなど

微塵もない末端の群衆、

その他大勢の自分にはプライドさえ、

他人からコピーしたもので

自分だけのオンリーワンといえるものなど

何もない


でも、誰かのプライドでいいから真似て

自分のものにしたいと願っている

そういう意味では水木さんの話はとても値打ちがあり

励みになっている



       早起き鳥




人気ブログランキングに参加
読者の皆様のご支援に心から感謝申し上げます。



『コラム』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 有り余るほどお金があって...! | トップ | 南方憧憬が...! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。