早起き鳥 

【未明混沌】今日もきっと良いことあるような…!

体の中の濁った空気

2017年11月12日 04時43分53秒 | 読書




 健康を壊したかなと、と思ったら、

どうぞ、道端に咲いている

タンポポに目を向けてください。

葉をいっぱいに広げ、力の限り茎を伸ばし、

楽しそうに花を咲かせているタンポポを。

あなたも、タンポポの真似をして、

大地にしっかり足を踏ん張り、

思い切り背筋を伸ばして、声を出して、

あははは、と笑ってみてください。


ほら、体の中の濁った空気と

新鮮な美味しい空気が入れ替わったでしょう。

タンポポでも人間でも、

元気の秘密は、空に向かって、

思い切り体を伸ばすこと、

と言うことを忘れないでください。


   「私 なんだか死なないような気がするんですよ」
              宇野 千代 著



     







 「体の中の濁った空気」

とはなんと感動的な言葉

そうなんだ、運動もしない、

深呼吸もストレッチもしないでは

一日中締め切った部屋のように

体の空気は悪くなる

でも病人は窓を開けるのを嫌がる・・・

年寄りも同じ習性がある

元気な年寄りは窓を開けて部屋の空気を入れ替え

外に散歩に出かける

この違いがアンチエイジング


体の中の濁った空気は

タバコよりも悪かもしれない

一日に何度かは窓を開けて空気の入れ替え、

そしてストレッチしながら

天を仰いで大きく深呼吸

部屋も自分の体もきれいな空気に入れ替わる

気持ちもスッキリ・・・


さあ、今日も頑張って朝のウオーキング


       早起き鳥




人気ブログランキングに参加
読者の皆様のご支援に心から感謝申し上げます。



『コラム』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« しかめっ面は不幸を呼ぶ・・・ | トップ | 顔のシワを気にするいとまも... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

読書」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。