早起き鳥 

【未明混沌】今日もきっと良いことあるような…!

年寄りをその気にさせる・・・

2017年08月09日 04時12分28秒 | 読書




 年寄りは、今の日本の自虐的、

自己否定的、依存型風潮から脱して、

自律して、自己肯定的な文化を

取り戻す責任があると思います。

なぜなら我々年寄りが苦労もして、失敗もして、

長年経験を積んで今の日本になったのです。

知恵もあるし、

まだ世のため人のために働けるのです。

60歳、70歳はまだ

世の中に迷惑をかけないで、

世話をかけないで、

自立して生活していくことができます。


2025年の日本は

人口減少、高齢者数の増加、

介護をどうするんだと大騒ぎしています。

年寄りが自立して生活できて、

生きがいの持てる世の中にすれば良いのです。



  「平穏死」という選択

          石飛 幸三 著



     







 僕自身も年金受給対象者となり、

第一線を退いて久しい・・・

もう現役時代のような仕事で頑張れる自信はない

でもそれは甘えかもしれない

国の制度が過保護にするから

こんなことになるんだと自分でも思う

まだまだ健康的で元気に

体を動かせることできる老人はたくさんいる


その証拠に日中のスポーツクラブは

老人ホームのように元気な年寄りばかり

60過ぎのおばさん達は不気味なレオタードを着て

スタジオで元気にステップを踏み

エアロバイクに汗を流す

もっと元気なおばさん達は

プールでバラフライをして泳いでいる

こんな元気な人がいるんだから

この元気な年寄りに社会貢献の機会を

与えてあげれば喜んで取り組むのではないか・・・


でも確かに辛い暮らしに苦しむ人も多いが

その人に対する支援も元気な人にも

一様に支援するほど

国は豊かではないのも事実

これから先の国家財政は暗雲が立ち込めているが

しっかりと国民が正しい目で

判断していかなくてはないだろう


       早起き鳥




人気ブログランキングに参加
読者の皆様のご支援に心から感謝申し上げます。



『コラム』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 姥捨て山と棄老・・・ | トップ | 年寄りいじめ・・・? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。