早起き鳥 

【未明混沌】今日もきっと良いことあるような…!

南京大虐殺・・・

2017年09月24日 04時31分55秒 | 読書




 南京大虐殺についても

日本では大きな論争になりました。

日本軍が南京で30万人以上に及ぶ大虐殺を

行ったという見解が中国側から出ました。

これも勝者の歴史です。

勝者がそういうふうに描いてきたので、

日本でもそれを鵜呑みにしていた時期がありました。


でも実際にその後の研究により、

南京で何らかの虐殺は明らかにあっただろうが、

30万人という数字はあり得ないだろう

ということもわかってきています。

昔だったら勝者の歴史しか残っていませんが、

現代ではさまざまな証言や史料を

科学的・実証的に分析することによって

歴史の見直しも行われているということです。


   おとなの教養  池上 彰 著



     








 南京大虐殺と言われれば、

日本人の一人として本当に心が痛む出来事

本当にそのようなとんでもない過ちを

日本軍は犯してきたのだろうか?

原爆による長崎・広島の被害者数は,

広島40万、長崎20万人
(現在まで年々原爆被災で死んでいく原爆被災者を含む。)

この原爆被害者数に匹敵する大虐殺を

当時の南京で日本軍が行ったという勝者の論理

それは敗者にとっては

恐ろしいほどの仕打ちである


被爆したわが国はただひたすら過去の過ちを背負い

未だに原爆被害地域の人びとは孫末代まで

被爆の苦しみから解き放たれてはいない

平和で争いのない世の中を全世界の人が望むならば、

戦勝国が勝者の論理を取り払い、

原爆被害地域において

戦勝国の元首が心から謝罪の意を述べるような

政治的アクションがあれば

核兵器などという恐ろしい道具が

この世の中から消え去る一歩になるような気がする


歴史というものと自分は

どのようにつきあっていっていくのか

とても難しくて・・・

少なくとも鵜呑みにはできないとそう思う


       早起き鳥




人気ブログランキングに参加
読者の皆様のご支援に心から感謝申し上げます。



『コラム』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 東京裁判史観 | トップ | 知られざる歴史・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

読書」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。