早起き鳥 

【未明混沌】今日もきっと良いことあるような…!

小さく、か細い良心の声に従う...!

2016年11月26日 05時23分07秒 | 読書







 スポーツ選手にとっては

運動神経と肉体を鍛えることが

不可欠であり、

学者にとっては知力を鍛えることが

不可欠であるように、


真に主体的で

非常に効果的な人間になるためには

良心を鍛えなければならない。


しかし良心を鍛えるには、

より高い集中力、バランスのとれた

自制心が必要であり、

良心に誠実であることを

常に心がけなければならない。

精神を鼓舞するような書物を定期的に読み、

崇高な思いを巡らせ、

そして何よりも、

小さく、か細い良心の声に従って

生きなければならないのである。


  「七つの習慣」

          スティーブン・コビナー 著
     









 「小さく、か細い良心の声」

僕はこの良心の声がでかくて、

力強い声であって欲しいと

声を大にして訴えたい

なぜ良心とはそんなに小さくてか細いの?

と神に問いただしたい


アスリートがファーストフードばかり

食べていたら肉体の調子が

おかしくなるのは当たり前のこと

それゆえ、僕たちも

テレビばかり見てヘラヘラと

品のない番組に時間を取られていれば

心まで品がなくなってしまうような気がする

こんな時に大きな力強い良心の声があったら

そんなテレビなどに毒されることはないだろう



でも人は自分でこの小さく、か細い良心の声を

大きく力強くするために

日々、懸命に鍛える仕事を

神は与えて下さっているのかもしれない


だからこそ、その仕事を

貫き通すことができたものだけが

リーダーシップを持つことを許され

そして富を独占することができるのかもしれない


     早起き鳥




人気ブログランキングに参加
読者の皆様のご支援に心から感謝申し上げます。



『コラム』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「優等生」が「劣等生」に...? | トップ | 己の中の野生が暴れるとき...! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

読書」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。