早起き鳥 

【未明混沌】今日もきっと良いことあるような…!

ゲーテと聖書を読みなさい!

2017年04月24日 04時42分51秒 | 読書




 ・・・フランクフルトの

ゲーテの生家へ行かれたのですか。


布枝

娘たちが大学と高校のときに、

突然、ヨーロッパ旅行に

連れて行くといい出して。

それでドイツではゲーテハウスへ行きました。

水木はすごく興奮して、

ひとくさり解説してくれて。

撮影厳禁の室内で写真を取れと言って、

次女を困らせてました。

団体旅行だったんですけど、

あれはいい旅行でした。

当時は、娘たちにもゲーテと聖書を

読みさなさいと言ってましたね。



・・・ゲーテと並んで聖書を読むように勧めたのは

どういう理由からですか。


水木

水木サンが感銘したからです。

よく人間の心理状態を書いていますしね。

感心しました。

キリストという人間そのものに驚きますよ。


  ゲゲゲのゲーテ

          水木 しげる 著



     








 ゲーテと聖書を読みなさい

と言われてもハードルが高すぎて

僕にはとてもとても・・・

せいぜい本を買い揃えるくらい、

読み出しても10ページも進まないと思う

それだけ、ゲートや聖書など

というものには拒否反応がある


でも水木さんはそれらの書物を座右におき、

自らの愛読書として読みこなしている

この姿勢には頭が下がる

宗派に関わることなく、

優れた書物は自分のものにする

素晴らしい人生訓である


実は僕自身、

ゲーテも旧約聖書も新約聖書も持っている

書籍も、電子書籍も持っているが、

とても読みきれない

哲学や宗教と聞いただけで

自分の中にある拒否反応が邪魔をする

でも水木さんにならい、

どこへ行っても読めるものだから

トライしてみようと今思っている


この歳になったのだから、あまりある時間を

ゲーテと聖書の読破にあてるのも

素晴らしい時間の使い方かもしれない

そしてゲーテや聖書を

この早起き鳥のブログネタにしたいものだ


       早起き鳥




人気ブログランキングに参加
読者の皆様のご支援に心から感謝申し上げます。



『コラム』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 南方憧憬が...! | トップ | 幸福は目の前にある! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

読書」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。