早起き鳥 

【未明混沌】今日もきっと良いことあるような…!

口では「おめでとう」と言いながら...!

2016年10月31日 04時16分38秒 | 読書







 ほとんどの人は、

欠乏マインドに深く脚本づけられている。

パイはたった一個しかなく、

誰かが一切れ食べてしまったら、

自分の取り分が減ってしまうと考える。

物事は全て限りあると思い、

人生をゼロサム・ゲームととらえる考え方である。


欠乏マインドのままでは、

手柄を独り占めし、

名誉や評判、権力もしくは利益を

サポートしてくれた人とさえ

分かち合おうとしない。


だから自分以外の人間の成功は喜べない。

同僚や親しい友人、

家族の成功さえも素直に祝福できない。

誰かが褒められたり、

思いがけない利益を得たり、

大きな成果を出したりすると、


まるで自分が損をしたような気分になるのだ

他者の成功に

口では「おめでとう」と言いながら、

胸の内には嫉妬に食い尽くされている


  「七つの習慣」

          スティーブン・コビナー 著
     









 他者の成功に、

口では「おめでとう」と言いながら

胸中は嫉妬に食い尽くされている・・・

ここに書かれた欠乏マインドの症例の数々

まさしく、僕自身の今の姿

相手の成功を妬ましく思い、

不慮の出来事が起こればいいのにと

密かに思ったりもする


お金に対してもそうである

十分な蓄えも定期的な収入があるにも関わらず

なぜ自分はこんなに貧しいこのかと嘆き

財布の紐はドケチ、

なのに罰金や思わぬ出来事での出費がかさむ


コップに半分も水があるのに、

もう半分しかないと思ってしまう

心がまるで貧乏そのもの

だから人の不幸を密かに望んでいたりもする

人が成功さえしてくれなければ快なのである

なぜこんな自分になったのだろう?


きっと親のせいだ、

そして生きてきた環境のせいだ・・・

ついそんなふうに考えてしまう

これは自分自身のせいであるのに

自分で自分の責任さえ取れないでいる


それは自分の心が欠乏マインドに

どっぷりと犯されているから

いつも自分は裕福で心はいつも満たされていると

心の底から思えるようにトレーニングに励もうと思う



     早起き鳥




人気ブログランキングに参加
読者の皆様のご支援に心から感謝申し上げます。



『コラム』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 困った患者さんだ...? | トップ | 聴き方のトレーニング...! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

読書」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。