早起き鳥 

【未明混沌】今日もきっと良いことあるような…!

結局、幸福になれたのですか・・・?

2017年06月19日 04時07分22秒 | 読書




・・・青年

先生は「全ての悩みは対人関係にある」

とおっしゃる。

裏を返せば、我々の幸福もまた、

対人関係の中にあるのだ、と。

しかしわたしには、

このあたりがまだ納得できません。


・・・哲人

人間にとっての幸福とはなにか。

これは哲学が一貫して問い続けてきた

テーマの一つになります。

わたしは幸福の正体について、

深く考えてきた。答えを探し求めてきた。

けれども「自分がどうやって幸福になるか?」

については、必ずしも深く考えてこなかった。

わたしは哲学の徒でありながら、

幸福でなかったのかもしれない、と。


・・・青年

なるほど。

先生とアドラー心理学の出会いは

違和感から始まったのですね

では、聞きましょう。先生は結局、

幸福になれたのですか?


・・・哲人

もちろんです。

人間にとって最大の不幸は、

自分を好きになれないことです。

この現実に対して、

アドラーは極めてシンプルな回答を用意しました。

すなわち、「わたしは共同体にとって有益である」

「わたしは誰かの役に立っている」

という思いだけが、

自らに価値があることを実感させてくれるのだと。

すなわち貢献感を持てればそれでいいのです。


  嫌われる勇気

          岸見 一郎、古賀 史賀 著



     








 「あなたは幸福ですか?」

と神様から問われて、「はい幸福です」

と答えられるほどの幸せは感じていない

そりゃ、人並みの幸せと言えるほどの

生活はさせてもらっているから

この毎日を不幸だと言えば

バチが当たるだろうけれど

もっとお金があって

好きなことができたらどんなにいいだろう

などと思えて仕方がない

というのが偽らざる気持ち・・・


でも自分の預金口座に

支えきれないほどのお金があって

自分が思いつく、したいことなどは

ほぼ、全て実現できたとして、

それが幸福と言えるだろうか・・・


たった一人でもいい、その人から

感謝される方がどれだけ素晴らしいだろうか

あなたのおかげで

こんなにも幸せにさせてもらっています

そんな感謝の気持ちを伝えてくれた時

その喜びこそが最高の幸せと言えそうだ


でもこれだけしてあげているのに、

どうして一言の感謝もしてくれないのか

といつも見返りを期待している自分がいる

この気持ちさえ払拭できればいいのだが・・・



       早起き鳥




人気ブログランキングに参加
読者の皆様のご支援に心から感謝申し上げます。



『コラム』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 誰のおかげで飯が食える・・・! | トップ | 「特別な存在」になること・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

読書」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。