早起き鳥 

【未明混沌】今日もきっと良いことあるような…!

良貨は悪貨を駆逐する・・・

2017年02月12日 04時20分02秒 | 読書




 仕事柄、今まで3万人以上の経営者、

ビジネスパーソンと会いましたが、

全員と言っていいほど、

成功している人は「朝型人間」です。

「毎朝一時間早起きして英語の勉強をした。

会社から帰って寝るまでの

一時間と決めていたらきっと続かなかった」


これは楽天CEOの三木谷浩史さんです。

ハーバード・ビジネススクールの出身で、

「成功の法則92ケ条」

と言う著書でも述べています。


サラリーマンたるもの、

残業を命じられるかもしれませんし、

同僚から酒の誘いもあるでしょう。

どんなに遅くなろうと毎朝、

決まった時間に出勤しなければなりません。

この時間を一時間早めるのは

実はそんなに大変なことではありません。


私は4時おきになってから25年もたちますが、

もっと早く起きることだってできます。

欧米のエリートは朝4時起きで

出社することなど珍しくもなんともありません。


  「朝4時起きき」の超習慣術

          中島 孝志 著
     








 「成功者は朝型人間!」

「朝型人間は成功する」とはちょっと違いそう

でも成功者は朝型人間が多い・・・

それは時間管理が優れていると言うことかも


時間管理をうまくやらなければ

1日と言う短い時間はあっという間に済んでしまい

振り返れば今日一日何をしてたんだろう

ってことになりかねない


仕事は一生懸命にするのが当たり前で

ルーチンワークなら一日の感動も何もないが

仕事以外の時間の飲み食いに費やしていれば

あっという間の一日

記憶にも残らない


でも朝早くの時間を何かに使うことを日課にしておれば

それは確実に成果が現れると同時に

自分の記憶にもありありと残る

やはり、朝の1、2時間の活用は素晴らし習慣になりそう

今朝は少し寝坊して4時過ぎ、

でも今こうしてブログを立ち上げている時間

至福の時を満喫している
     

       早起き鳥



人気ブログランキングに参加
読者の皆様のご支援に心から感謝申し上げます。



『コラム』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 成功者は朝型人間...! | トップ | 出勤時間を15分早めてくれ! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。