司法書士内藤卓のLEAGALBLOG

会社法及び商業登記に関する話題を中心に,消費者問題,司法書士,京都に関する話題等々を取り上げています。

「法は企業実務に優しいか」

2017-01-25 14:48:56 | 会社法(改正商法等)
日経記事(有料会員限定)
http://www.nikkei.com/article/DGKKZO12081750U7A120C1EN2000/

「法、とりわけ会社法のような基本法は適用を受ける人にとって親切なのが一番である。

 食堂のA定食、B定食のような標準型があるなら、1つを選べば中身は自動的に決まる。標準型の株式会社法、上場会社法、同族的閉鎖的会社法といった区分に応じ、ルールがセットで示されると助かる。」(上掲記事)

 正に,そのとおりである。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 商業登記の申請書に添付され... | トップ | 株式会社の機関設計は51類型 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む