司法書士内藤卓のLEAGALBLOG

会社法及び商業登記に関する話題を中心に,消費者問題,司法書士,京都に関する話題等々を取り上げています。

債権譲渡契約が弁護士法第73条に違反し無効(東京簡裁判決)

2013-04-24 16:04:51 | 民事訴訟等
東京簡裁平成24年10月24日判決
http://www.courts.go.jp/search/jhsp0030?hanreiid=83212&hanreiKbn=04

 ホストクラブの飲食代金等債権を譲り受けて,債務者に請求したところ,当該債権譲渡契約が社会経済的に正当な業務の範囲内にあるとは到底認めることができず,弁護士法第73条に抵触する行為であるとして無効とされた事例である。

「原告が,当庁だけで,平成22年以降に限っても,年間10件以上の譲受債権請求の訴えを提起しているという事実が当裁判所に顕著である」

 顕著な事実・・・ですか(^^)。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 「予期せぬ近親相姦」を回避... | トップ | 不動産売買契約における公租... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

民事訴訟等」カテゴリの最新記事