司法書士内藤卓のLEAGALBLOG

会社法及び商業登記に関する話題を中心に,消費者問題,司法書士,京都に関する話題等々を取り上げています。

東京大学が団体交渉で組合の主張を認め, 非常勤講師の「労働者性」を肯定

2017-03-06 16:16:37 | 労働問題
首都圏大学非常勤講師組合・速報
http://uupltokyo.exblog.jp/23910834/

 これまで非常勤講師との関係を「業務委託」とし,労働者性を認めてこなかった大学は,取扱いを改めることになりそうである。

 私も,某大学で非常勤講師を務めているが,「雇用契約」であり,就業規則には,労働基準法に則る旨が謳われている。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 裁判官が被告に対して消滅時... | トップ | 学校法人の変更の登記 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

労働問題」カテゴリの最新記事