司法書士内藤卓のLEAGALBLOG

会社法及び商業登記に関する話題を中心に,消費者問題,司法書士,京都に関する話題等々を取り上げています。

消費生活相談業務の民間企業への委託~非弁にあたるのか?

2016-10-12 08:47:45 | 消費者問題
西日本新聞記事
http://www.nishinippon.co.jp/feature/local_councilor/article/281275

 福岡県弁護士会は,「非弁にあたる」として,弁護士の同席を拒否。

 消費者庁は,「非弁にはあたらない」。

 これは・・・あかんでしょう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 理想的な従業員教育 or ブラ... | トップ | 「成年後見の事務の円滑化を... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (てったいの又はん)
2016-10-12 09:38:31
記事からでは、も一つよう分かりまへんが、民間企業には運営の一部を委託しとるだけで、相談を受ける (回答する) のは消費生活相談員と弁護士なんとちゃいまんのん? もしそうなら、非弁には当たらんように思いまんねやが・・・。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む