TKS File03

よかったらどうぞ

珈琲店タレーランの事件簿

2017-05-20 00:12:50 | Weblog
岡崎琢磨の「珈琲店タレーランの事件簿」を読了
これまたビブリア的な感じの雰囲気が
本から出ていたので借りてみました。
借りてまず思ったのは舞台が京都ということで
まず引き込まれたということと、
市内の地名も結構でてくるので
そうそうというところが多々あり楽しめました。
また事件といっても殺人のような事件は起こりませんが、
話の展開の裏さらに裏とあってそうくるかぁという展開に楽しめました。
続きもまた借りて読んでいきたいと思ってます。
ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« サイタxサイタ | TOP | さみしさの周波数 »
最近の画像もっと見る

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。