新しい暮らしのはじまりに

シンガーソングライター馬場俊英さんが好きです。馬場さんのコンサートなど覚えがき。

2017.7.8 馬場俊英と行くしあわせを探す初夏の旅(1日目)

2017年07月16日 | イベント
馬場さんのファンクラブのお泊まりイベント、
馬場俊英と行くしあわせを探す初夏の旅2017 西日本編
に行ってきました

西日本編の行き先はなんと私のふるさと三重
行き先を聞く前は、移動がたいへんだから東も西も旅は見送ろう…と思ってましたが、
お伊勢さんに行くと聞いてそれはなんとしてでも!!行く!!!と参加を決め。
実際、移動はめっちゃ大変でしたが(笑)、参加できてよかったです


バス
今回の旅は、名古屋駅or大阪駅発着のツアーバスもしくは現地集合で行くことになっていました。
私は名古屋駅発着のツアーバスをチョイス。
バスは三重交通さんのバス。

子どもの頃から慣れ親しんだこのカラーリング
あぁ、馬場さんと三重に行くんだなぁ…とじわじわ実感。

バスに乗ったら、馬場さんからの短いビデオレターが。
その後は映像だとずっと見てなきゃいけなくて疲れちゃったりするから…
というチームババの気遣いにより、
バス・オン・ザ・ラン しあわせを探す初夏の旅ラジオがスタート笑
このお気遣い、車窓が楽しめてとっても良かった

ラジオでは、馬場さんが今取り組んでいる曲作りやレコーディングのことを詳しくお話ししてくれました。オープニングトークで。長かった…。笑
その後はバスに合う曲を馬場さんがチョイスしてかけてくれたり(曲名言ってから曲が流れるまでがまた長い笑)。
馬場さん、
僕の曲を気に入ってくださってるみなさんは好きな感じだと思いますよ
的なことを言ってましたが、ほんとにその通り。
馬場さんがかける洋楽はほとんど知らない曲ばかりだったけど、どれも良かったです
特にI will be in love with youがいいなと思いました


ホテル到着
そうこうしているうちにバスはホテルに到着。
いきなりホテルの正面玄関に馬場さんが
(ん?胸元にB…これは…もしや…!!!???)

馬場さんの前を通ってホテルinするんですが、一人一人に「こんにちは~~~」って。
こういう挨拶とか、写真撮った後の「ありがとう~~」とか、顔をじっとのぞきこんでくるので、(毎回言ってるけど)嬉しはずい…


ホテルのお部屋

ひとりひとりにBポロのプレゼント
うわーん、タグの下のさりげないプリントも嬉しいぞ…!

お部屋は6人部屋。
思いがけず1人お友だちが同じ部屋で嬉しい
あとの4人は初対面でしたが、すんなり打ち解けて楽しい2日間になりました

お部屋から見える景色。なんと最上階。とっても景色の良いお部屋でした。

ツーショット撮影会
最初のイベントはツーショット撮影会
ホテルの玄関でお出迎えしてた馬場さんがBポロだったので、Bポロに着替えれば馬場さんとペアルック写真になるのでは!?と浮足立つ同室のメンバー。笑
(私はペアルック恥ずかしいので着替えず
でも馬場さん、ツーショットでは黒のジャケット姿になってました。笑

しかし参加者235人(!)と延々写真を撮る馬場さん…たいへんだ…
私はさいごのさいご10人くらいのとこでしたが、馬場さん変わらず元気でにこやかで。
ポロシャツのお礼を言いたくて、
「ポロシャツありがとうございました!!」
「とんでもないで~~~す」
とちょっとだけお話ししました。

ミニLIVE
夕食会場でミニライブ
でも去年の反省を踏まえて(?)、夕食とライブは別々でした。
馬場さんが背中になる席だと食べながらライブ聴くのはまず難しいので、ごはんとライブを分けてもらえてとても助かります

曲順はうろ覚えですがこんなライブでした

しあわせを探す初夏の旅の説明。
今回こうやって鳥羽に来れて嬉しい、伊勢神宮も行ったことが無くて…
鳥羽まで電車で来たんだけど、駅についたら「あれ、こんな感じ?」って…


鳥羽のイントネーションが…ちがう…
モヤリモヤリしていたら、お客さんからツッコミが入り。
さすが、イントネーションに厳しい関西人。笑
馬場さんは「鳥羽一郎さんの鳥羽だと思ったんだよ~~~」とのことでした。
鳥羽市とか鳥羽駅、鳥羽水族館って言うときは鳥→羽↑だけど、
鳥羽単体で言うときは鳥→羽↓なんだよね~~

今回の旅の流れについても馬場さんから軽く説明。
その中で、花火の後、
「みんなが変なもの持ってきてないかお部屋見に行きます」
と冗談めかしてお部屋訪問についてさらりと発表。
えぇぇー馬場さん…寝なよ…
女性の部屋に行くのも気ィ遣うよね…来てくれるのは嬉しいけども…なんかごめんよ…
と思う私でした


いろんなことがあるけど、しあわせなことがありますように、みんなのしあわせを願って歌いますと言って
明日に咲く花
あちこち見渡しながらじっくり歌ってくれました。

続きましては…
「さっき写真終わってから考えたんですよ、聞く?」
シーサイドホテルの歌
即興で作ったわりにフルコーラスありました。馬場さん、相変わらずカジュアルに曲作るなぁ…
イチサイドホテル、ニーサイドホテル、サンサイドホテル、シーサイドホテル
っていうダジャレの歌。笑
でもなかなか良い歌だったので、鳥羽シーサイドホテルの方はぜひCMに使っていただきたい

みんなにプレゼントしたポロシャツの説明もありました。
今回ポロシャツを作ろう!ってことになって。
「サイズはどうする?」
「聞かなきゃわかんない」
「や、聞いたらバレちゃう」
「名前からいけるんじゃないか」←これ言ったの誰だろう笑
「いやムリでしょ」
「サイズいくつか用意しといて、受付でサイズ聞いて手渡したら?」
「部屋に忍ばせておかないと意味がないです!」
「あ、そういう企画だっけ…!?」
とやんややんや。
結局、やっぱり聞かないとダメだとなり。
サイズだけ聞いたらバレるから…と、苦肉の策でほかにもいろいろ聞こう!ってなってアレ(好きな食べ物とか、馬場さんの曲で思い入れのある曲は何ですかとか、いろいろ聞くアンケートメールが事前に参加者に来ていたのです)。
サイズを聞かれたのはなんとなく察してたけど、他の質問がカムフラージュだったとは
今回使わんのかーい!笑
「他の情報はまた何かに活用させてもらいます笑」
という馬場さんでした。

今のみんながいちばんいいよ大作戦の説明。
恥ずかしいかもしれないけど、映るのは一瞬だし、音楽と一緒に編集したら意外とかっこよくなるからぜひ。
撮ってくれる人がいないとかあるかもしれないけど、ガードレールとかに置いたりして…

とのことでした。
ガードレール。

今の君がいちばんいいよ
ギター1本なので、(当然だけど)EP5とは雰囲気の違う今君
アップストロークで刻む間奏のギターがかっこよかったぞ…

今アルバムに向けて曲作りをやっているという話。
これはいいぞ!と思っても、ライブで歌ってみるとそうでもなかったり、
そうでもないかなと思っていたら意外と長く歌い続けることになったり。

…と言うので、レコーディング前の出来立ての(試行錯誤中の?)歌を聞かせてくれるのかな、みんなの反応を見たいんかな、と思って話を聞いていたら、
遠回りツアーの前半で歌ってた曲です
プロポーズをもう一度
遠回りツアーでみんなの反応が良かったとかそういうことなのかな。
とても素敵な曲
スプリングキャンプのときにも聴かせてもらったけど、ちょっとだけ歌詞変わってた??
最後の歌詞がより照れる感じになった気がします

あんまり最近歌ってない曲を、とここからレア曲
七夕シーズンだからというわけじゃないけど…遠く離れてしまった人を想う曲ということで
ディスタンス
大好きな曲ー

次の曲説明。
同級生どうしで結婚した人がいて…


…わかる?同級生どうしで結婚したんです。

(馬場さんそれ同じこと2回言っただけだよ!説明になってないよ…!笑)
2人とも同級生だから、会うと学生時代がまだ続いてるみたいな感覚になる。
で、作った歌です。

というような説明があり、
ハッピーエンディング
アルペジオで優しーーーく歌う馬場さん。
これも大好きなうた、嬉しいぞ…

いつか君に追い風が

色褪せながら輝きながら
これも何か説明があったと思うんだけど、なんて言ってたかな…思い出せない…
でもこの曲も大好きで嬉しい。
私も帰れない場所や捨てきれないものがあって、でもごまかしきれなくて、
よし、もう一度拾いに行こう!とこの春とある挑戦をしようとしたんだよね。。。
やっぱりいろいろな事情があって、結局は挑戦すらできなかったんだけど、
その葛藤してたときに繰り返し聴いてた曲です。
「元気な感じで」って手拍子しながら聴いたけど、手拍子しながらちょっと泣けた。

ステージの下に駆け寄るYくん。
馬場さんがYくんを見て頷き…
「え!あと5分って…もっと早いタイミングで言ってよ~~
「まだいいよね!」とYくんに確認する馬場さん、
会場の「え~…」の反応に
「お料理の準備が必要なんですって。
あんまりいつまでも歌ってるとね、あっためのタイミングとかあるからさ…
too muchあっためになっちゃうから…」

と説明してくれる。ライブ会場=夕食会場だったからね。
「余計なことしゃべりすぎたから僕がいけないんです」
とフォローする馬場さん。なんだか申し訳ない…みんなが時間通りに集合しなかったからライブの開始が遅れたっていうのもあるよね…
(みんなー!おしゃべり楽しいのはわかるけど、大所帯のツアーだからね!?段取りってものがあるんだからさ…もう少し協力しようぜ…!!とツアー中ずっと思ってた)

時間の押す中、あと1曲!って楽譜をパラパラめくる馬場さん。
一回曲を決めかけて、あ、やっぱり…と口に軽く手をあてて(←この仕草好き
「どーしよ、めっちゃ迷ってる…」
迷った末に、ごはんに向けてお腹を空かそう!ということで選んだラストは
最後まで
みんなで合唱して締め。


Dinner & Talk
入り口でひとり1本ずつ飲み物を受け取って着席。
私はおビールを…笑

みんながそろったところで馬場さん登場。白いシャツが爽やか
馬場さんの音頭でかんぱーい
そしていったん引っ込む馬場さん。安心してご飯食べられます。笑
ご飯は海鮮たっぷりおいしかったー
このあと、まだまだお料理出てきてとても食べきれなかった…おいしかったのに、残念

ごはんが落ち着いたところで、何人かごとに廊下に呼ばれて馬場さんと集合写真。
前列の人は椅子に座って、後列の人は立って撮影。
馬場さんは後列真ん中だったんですが、前の椅子の背中に寄っかかっていて。
なんかそれがクラスの男子みたいな雰囲気で(わかる??私だけかな…)なんか照れる。

写真終わって会場内へ。
事前に回答してたアンケート「幸せを感じる瞬間」から馬場さんがいくつかピックアップ…

…するんですが、
「ちょっと待ってね、今メガネを取り寄せてるので」
取り寄せてる。笑
T瀬さんからメガネを受け取り、Talkスタート。
アンケートにはもうひとつ「さがしもの」っていう質問もあったんだけど、
こちらには触れられませんでした。残念~

後半はじゃんけん大会。
私はほぼ初戦敗退でちっとも勝ち残れなかったけど、
金沢アートホールのCD(サイン入り!)を同室の人がゲットできてうれしかった

じゃんけん後は花火大会。
会場からはけるとき、テーブルの上のアンケート用紙を全部まとめて、メガネケースとペットボトルと一緒に両手いっぱいになりながら持ってはける馬場さん。

お片づけはスタッフさんにお任せしてそのまま帰ってもよさそうなのに、律儀…


プチ花火大会
ばんごはん会場を出たところに5本ずつ花火がまとめておいてあり。
一人一束ずつ持って外へ。
誘導された先はビーチ脇のプールサイド。
砂浜は歩きにくいし、靴に砂が入ったりするからプールサイドになったのかなと思ったけど、
花火スペースの狭さよ
ここに235人は…ちょっと…
そして馬場さんが火のついた花火を持って、みんなに火をつけて回ってくれるスタイル。
235人相手にそれは…ちょっと…
場所が狭かったし人数が多かったから難しかったと思うけど、
火種(ろうそくとか)を何か所か置いておいて、みんな自由に火をつけるスタイルが良かったんじゃないかなぁ
せっかく馬場さんが来てくれたのに、花火に火をつける間、危ないからお互いに花火を見ているわけで…顔見たり会話したりする余裕がまったくなかったよね…
そして235人分の花火はたいへん煙かったです笑
花火するなら、馬場さんとまったり線香花火やりたいな~…なんて←もっと無理(笑)


お部屋訪問
お部屋に戻り、
「どうする!?どうやってお出迎えする!?」
「いろいろお話ししたいけどもう遅いしお部屋もいっぱいあるし無理だよね、お礼だけ言おっか」
などなどみんなでわきゃわきゃ相談。
馬場さん、上の階から回ってくるということで私たちの部屋は序盤のはず。
なのに全然来なくて。笑
馬場さんの睡眠時間をひたすら心配する(そして自分たちも眠い笑)面々…
しばらくわいわいしてたらノックの音が。
そして答える間もなく馬場さんin。笑
また服が変わっている…
(花火でみんなに火をつけながら回ってたら汗だくになっちゃって、とのことでした)

「お菓子持って来たんですよ~~~」
と大きな手にみんなの分のお菓子をいっぺんに持ってきてくれました。

1人2つずつ。
馬場さんの大きな手、好きです。

お部屋の玄関先に私たちが正座で(笑)いたからか、
馬場さんも膝をついてくれてね…おそれおおおい…

馬場さんが「遅くにごめんね~~」
なんて言うもんだから、何言ってんだ!それはこっちのセリフだよーと思わず
「眠くないですかって聞いたら
「まだ大丈夫って元気よく答えてくれました。
まだ。
「お風呂入ってね」
「みんなの寝顔見に来るから!うそうそ(笑」
って
去って行かれました…
馬場さんこそ大きいお風呂入る時間あるんかな…いつ寝るんかな…

みんなで馬場さんの睡眠時間を心配しつつ、お風呂入って牛乳飲んで寝ました。

一日目、終わり
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 馬場俊英 EP5「今の君がいち... | トップ | 2017.7.9 馬場俊英と行くしあ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む