東洋きもの専門学校ブログ

先生・職員が書く「今」な情報ブログ

堺の歴史と伝統産業を訪ねて(学外研修)

2017-05-20 20:03:13 | ○スクールライフ
19日.一年生は堺方面に学外研修に行って来ました

かつて「東洋のベニス」とよばれ一大貿易都市として繁栄しました堺。
今もなお受け継がれる伝統産業も数多くあります。

午前は、全国で7割のシェアを誇る①和晒しの工場と日本でも数少ない②両面プリントが出来る工場、生地に染料を注いで染める③注染工場を見学させていただきました


①(株)三共晒さんでは、和晒しの加工工程を


シルケット加工(小巾織物を、加工出来る世界に一台しかない機械)に感激

体験もさせていただきました


②竹野染工さんでは、ロール捺染で「リバーシブル染色」の工程を!
職人さんの技に驚く事ばり
伝統を守り継承しつつ、新しいものをつくりあげていかれている情熱が伝わり、学生達も刺激を受けたようです

「hirali」を、ブレンドしていただきました


③(株)協和染晒工場さんでは「注染」を



美しい作品に惚れ惚れ




大変お世話になりました
これからの浴衣制作が楽しみにです

胸はいっぱいお腹はぺこぺこ
腹が、減っては戦ができぬ

午後からは「さかい利晶の杜」へ

堺が生み出した偉大な先人、千利休と与謝野晶子の生涯や功績にも触れました



立礼でお点前を頂戴致しました


お菓子の御名は「濡れつばめ」季節を感じます

堺を満喫の一日でした
来週からも頑張りましょう
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 丹後研修旅行1日目 | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。